OraOrA!で中古パソコンを購入するメリット・デメリット・狙い目も解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
oraora toppage
  • URLをコピーしました!

OraOrA!(オラオラ)は、株式会社ティーズフューチャーが運営している中古パソコンショップであり、ECサイト(ネット通販)と秋葉原に実店舗があります。

この記事では、中古パソコンショップ「OraOrA!」の特徴や購入するメリット、デメリットなどについて、またショップでより安くお得に購入する方法についてご紹介します。

OraOrA!で中古パソコン購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:

目次

OraOrA!の特徴

OraOrA!を運営する株式会社ティーズフューチャーは、パソコンをはじめとするOA機器の買取りやデータ消去を主としたリユース事業を展開しています。

以前は法人相手の取引がメインでしたが、2020年5月より個人向けのECサイトとしてOraOrA!を開設。

法人向けに月数万台という取引実績もあり、OraOrA!は「取扱量業界最多」をうたっています。その言葉通り、中古パソコンの取り扱い品目は数ある中古パソコンショップでもNo1クラスです。

また、次の「OraOrA!で購入するメリット」の部分でも紹介しますが、とにかくコストパフォーマンスが凄いです。高性能だけど価格が安い、そんな商品が多数販売されています。

OraOrA!で中古パソコンを購入するメリット

メリット①:コストパフォーマンスが半端ない

oraora FUJITSU FMVU17006

例えば上の中古パソコン。FUJITSU FMVU17006ですが、スペックを見てみましょう(右上の赤枠の部分)。

  • 商品ランク: 並品
  • OS: Windows 10 Pro(64bit)
  • CPU:Intel(R) Core(TM) i5-8350U CPU @ 1.70GHz
  • メモリ:12GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • Webカメラ:カメラあり
  • グラフィック:Intel(R) UHD Graphics 620
  • ドライブ:搭載なし
  • 解像度:1920×1080
  • ディスプレイサイズ:13インチ
  • キーボード:JISキー
  • バッテリー:最大容量70%以上 ※消耗品のため、稀に輸送時に70%を下回る場合がございます
  • ネットワーク:Wifi,Bluetooth,1000Base-T
  • 付属品:ACアダプター

これがなんと28,600円です(2023年11月29日 記事執筆時点)。

CPUは第8世代Core i5、メモリ12GB、SSD256GB、ディスプレイ解像度はフルHD…文句なしです。

安すぎてちょっと笑っちゃうレベルですね。サブ機として買ってもいいかな~なんて一瞬ポチりそうになります。

状態は「並品」となっており、外観に多少の傷はあるようですが、専門のスタッフがしっかり清掃と動作確認をした上で販売していますから安心できます。

他にもこの値段で買えるの?というパソコンが多数ありました。

oraoraのラインナップ一例

普通に第8世代Core i5でメモリ8GB、SSD256GBのパソコンが2万円台とかは、他のショップで探すのは結構難しいと思います。

メリット②:中古PC(ノート・デスクトップともに)のラインナップが豊富

oraora中古ノートパソコンの在庫数

通販の中古パソコンショップは数多くありますが、その中でもOraOrA!の取り扱い品目は非常に多いです。

例えばノートパソコン一つとっても上の画像のように902台(一部売り切れもあり)となっており、これは他のショップよりもかなり多い在庫数です。

取扱メーカーもDELL、HPをはじめ、LenovoやPanasonic、富士通、東芝など幅広く、メーカーにこだわりのある方にも自分に合ったパソコンが見つかる可能性が高いです。

oraora モニター一覧

またOraOrA!はのラインナップも非常に豊富で安いんですよね。

新品で一万円を切るモニターもありますので、低予算の方もぜひ一度在庫をチェックしてみてください。

メリット③:オフィスソフトが無料または1,000円

オフィスソフトの「WPS Office 2」が無料で付いてくる中古パソコンもあります。目印は左下の「オフィスソフト付き」の部分です。

WPS Office 2は、以前「KINGSOFT Office」名義で販売されていたOfficeソフトで、名前を変え新たに生まれ変わったものになります。

性能や使い勝手も改善しており、「仕事などで純正でなければ困る」という方以外は、WPS Office 2で十分対応できるでしょう。WPS Office 2は数あるOffice互換ソフトの中でもNo1です。

ちなみにWPS Officeの定価は5,689円、Amazonで値引きされても4,698円(ブラックフライデー中でも3,698円です)。

Officeソフトは何だかんだ言って必須のソフト、これが無料で付いてくるなんて実質4,000~5,000円引きのようなものです。

WPS Officeが付いていない商品も+1,000円で購入することができますので、OraOrA!で購入することは価格以上のコストパフォーマンスがあると言えます。

メリット④:MacBook、iMac、Mac Proの取り扱いがある

oraora!のMacBook

多くの中古パソコンショップでは、Windowsのパソコンの取り扱いはあるものの、Apple製品については取り扱かっていないところが多く、あっても数台というケースがほとんど。

OraOrA!ではWindowsの中古パソコンはもちろん、MacBook、iMac、Mac Proの在庫も多く、これらの中古を検討している方にも自分の希望に合う商品が見つかる可能性があります。

少ないですが、M1チップを搭載したMacBookも確認できます。

メリット⑤:7日以内の初期不良対応、90日間の保証あり

中古パソコンは発売から1年以上経過している商品が多く、メーカー保証の1年間が使えない場合が多いです。

メルカリやヤフオク等のフリマサイト、リサイクルショップなどで購入した場合、何か問題あっても出品者が対応してくれる保証はなく、自力でなんとかしなければいけません。

しかしOraOrA!で購入した場合、初期不良は7日間、その後も90日間の保証というショップ独自の保証がありますので、安心して購入することができます。

⑥:バッテリー容量70%以上(一部例外あり)

oraora バッテリー容量保証

バッテリー容量70%以上もOraOrA!で購入するメリットの一つとして挙げられます。とはいえバッテリー容量70%は、バッテリーの減りが早いのを体感できるレベルです。

バッテリー容量90%以上のノートパソコンが届く可能性がある一方、70%を切る可能性もあるようなので、これは参考程度にしておいた方がいいかもしれません。

OraOrA!で中古パソコンを購入するデメリット

デメリット①:経年劣化した部分はどうしようもない(中古パソコン共通)

当然といえば当然のことですが、中古パソコンということもあり、経年劣化した部分についてはどうしようもない点はデメリットとして挙げられます。

ただこの点については、OraOrA!に限ったことではなく、中古パソコンショップ全てに言えることです。

その中でもOraOrA!で販売されているパソコンは上のように外観の状態についてランク分けされていますので、購入の目安にすることができるのは嬉しいポイント。

「ひどい傷があるパソコンはちょっと…」という方は良品以上の中古パソコンを選ぶといいでしょう。

OraOrA!で購入した中古ノートパソコン

管理人がOraOrA!で購入した中古ノートパソコンは傷がほとんど認められませんでした。購入の参考にしてください。

>>中古パソコン「OraOrA!」の評判や口コミは?自腹レビューで徹底検証

デメリット②:本体のみで付属品がない商品がある

oraora バッテリーなしの中古パソコン説明欄

ACアダプターなどの付属品がなく、本体のみの中古パソコンが意外と多いです。

最近はUSB typeCで充電可能なパソコンも増えていますが、専用の電源アダプターが必要な中古パソコンもまだまだ多いですよね。

同じ機種の買い替えなら問題ないことが多いですが、メーカーや機種を変更する場合、別途電源アダプターの用意が必要になるかもしれません。

購入する前に、商品説明欄をしっかりと確認するようにしてくださいね。

OraOrA!でよりオトクに中古パソコンを購入する方法~狙い目は?

oraora どれも安い

OraOrA!が販売するパソコンは、どれもコストパフォーマンスが非常に高く、常にセール価格で販売されているような状態です。

メーカーやモデル、スペックを見て、自分の希望する条件にあったものがあれば購入してOK。後になって「あ~もう少し待てばよかった」といったことになる可能性は低いでしょう。

ただこれらラインナップの中でも、よりコスパの高い商品を求める方にオススメのコーナーがありますので、紹介します。

お得な週替わりセール

oraora週替り超得セール

まずはトップページ中ほどの特集・キャンペーンのバナーにある「週替わり超得セール」

oraora週替り超得セール一覧

ノートパソコンやデスクトップパソコン、MacBookもあり、中には1万円台のパソコンも確認できます。

1万円台のノートパソコンは、CPUがCore i5第6世代、メモリ4GBと少なめですが、SSD搭載のため、ネットブラウジングやYouTubeの視聴、オフィスソフトなど一般的な使用ではストレスを感じることはないでしょう。

おまかせパソコンSALE

oraora おまかせパソコン

続いて「おまかせパソコンSALE」。公式サイト上部の「用途・目的から探す」をクリックし、「おまかせパソコン」をクリックすると移動できます。

oraoraおまかせパソコン一覧

おまかせパソコンのラインナップは以下の6種類です。

価格CPUメモリストレージディスプレイ
29,800円Core i5 第8世代8GB以上SSD 128GB以上約15インチ
29,800円Core i5 第8世代8GB以上SSD 128GB以上約14インチ
29,800円Core i5 第8世代8GB以上SSD 128GB以上約13インチ
22,000円Core i5 第7世代8GB以上SSD 128GB以上約15インチ
22,000円Core i5 第7世代8GB以上SSD 128GB以上約14インチ
22,000円Core i5 第7世代8GB以上SSD 128GB以上約13インチ
おまかせパソコンSALEの一覧

価格の差はCPU(Core i5)の世代の差であり、第8世代の方が第7世代よりも7,800円高いですね。ただ両者にはかなりの性能差がありますので、多少高くても第8世代をオススメします。

おまかせパソコンということで、メーカーの指定ができません。ガワはDell、TOSHIBA、Panasonic、HP、Lenovo、NECなど有名メーカーのいずれかになるようです。

  • 特定のメーカーにこだわりがない
  • コスパの高い中古ノートパソコンを探している

という方には、おすすめのコーナーになります。

まとめ

OraOrA!のメリット
OraOrA!のデメリット
  • コストパフォーマンスが半端ない
  • 機種、メーカーともにラインナップが非常に豊富
  • オフィスソフトが無料(対象外の商品も+1,000円で購入可)
  • MacBook、iMac、Mac Proの取り扱いアリ
  • 7日以内の初期不良対応、90日間の保証あり
  • バッテリー容量70%以上(例外あり)
  • 中古パソコンの特性上、経年劣化についてはどうしようもない
    ※OraOrA!に限らず、中古パソコンショップ共通のデメリット
  • 本体のみで付属品がない商品がある

OraOrA!はとにかくコストパフォーマンスが凄いです。そして在庫も非常に豊富。希望するスペックの中古パソコンがきっと見つかるでしょう。

他のショップで似たスペックのパソコンを取り扱っていたとしても、OraOrA!よりも安く購入するのは難しいと思います。

また、MicrosoftのOfficeの互換ソフトWPS Officeが無料で付きます。対象外のパソコンでも1,000円追加すれば購入可能です。オフィスソフトが必要な方は忘れずに。

他の中古パソコンショップでは取り扱いが少ないMacBook、iMac、Mac Proの在庫もあります。

専門のスタッフがしっかり動作確認・清掃した上で発送しますので、故障や不良品に当たるリスクは低いです。万が一そのようなことがあっても初期不良の対応、90日間の保証も付きます。

とにかく安くパソコンを買いたい、だけど性能も譲れない、という方はOraOrA!の在庫をチェックしてみてください。

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:

oraora toppage

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次