OSは中古で購入して大丈夫?ライセンス違反?抜き取って他のPCに流用はだめ?

windows10が500円これって買ってもいいの
  • URLをコピーしました!

中古パソコンショップやヤフオク、メルカリなどのフリマサイトで「OSなしのパソコン」が売られていることがあります。

OSがインストールされていないこともあり、販売価格は安く設定されていることが多いです。

一方で、フリマサイトには「Windows10や11などの中古OSが500円」といったありえないほど安い価格で出品されているのもチラホラ見かけます。

これを見た人の中には

「OSなしのパソコンを安く買って…フリマサイトの中古OSをインストールすればトータルでめちゃくちゃ安く済みそう!」

なんて人もいそうですが…ちょっと待って下さい!

確かにその組み合わせだと、安くパソコンが手に入りそうな感じですが、実はそれ結構ヤバいんです。

そこで今回の記事では、以下の疑問について回答していきたいと思います。

  • OSを中古で購入するのは違法?何が問題なの?
  • OSを抜き取って他にパソコンに流用するのはだめ?
  • OSの購入方法とおすすめの選び方は?

中古OSの取り扱いについて調べている人の参考になれば幸いです。

目次

OSの中古販売は違法とされている

結論から言いますと、OSを中古で購入するのはアウトです。

OSなしの中古パソコンや、自作したパソコンにOSを入れるには、OSがインストールされたディスクやUSBメモリーが必要となります。

上の画像は、ヤフオクで「windows10 OS」のキーワードで検索した結果になりますが、「新品未使用品・送料無料」のOSがズラッと並んでいます。

これら以外にも、中古のOS、ノートパソコンから剥がした(と思われる)プロダクトキー、メーカーが作成したUSBメモリなどが出品されています。

注目したいのはその価格。一番安いものでは即決300円に設定されていますが、これはありえない金額です。

created by Rinker
マイクロソフト
¥15,718 (2022/12/06 12:13:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥21,964 (2022/12/06 14:58:01時点 Amazon調べ-詳細)

windows10はAmazonによる販売が終了しているため(マーケットプレイスのみ)、Windows11の販売価格を見てみましょう。

  • windows11 Home:約16,000円
  • Windows 11 Pro:約22,000円

これを見ると、どう考えても即決300円以下で販売するのはおかしいことがわかります。

そりゃそうですよ。Amazonよりもちょっと安い価格で、正規品として出品すれば絶対に売れるんですから。そこをあえて300円に設定する意味がわかりませんよね。

OSを抜き取って他のPCへの流用するのはNG

ではこの異常に安いOS、一体何なのかわかりますか?

実はこれらのOSは、法人(企業)向けライセンスを不正に入手したり、横流しされたものなんです。

ライセンスキー自体は(おそらく)本物ですが、使用期間が設定されている場合がある。つまり、突然使えなくなる可能性があるということです。

中古で誰が販売しているかもわからないような商品の場合、購入後もずっと使用できる保証はどこにもありません。

当然違法ですから、フリマサイトで購入したOSに問題が発生しても、Microsoftに問い合わせることはできません(たまにいらっしゃるようですが止めましょう)。

マイクロソフトからライセンスを与えられるのは、OSであるWindowsがインストールされたパソコンのみ。注文時にOSとパソコンは紐づけされるのです。

そのため、中古パソコンのOSを抜き取って他のパソコンに流用するのはNG。

ジャンクや廃棄されたパソコンに貼られていたライセンスシール(プロダクトキー)を使用するのもNG。

仮にそのプロダクトキーが利用できたとしても、所有する権利を持っていないためライセンス違反となってしまう、ということですね。

マイクロソフトが商品一つ一つについて、「本人が利用しているかどうか」を確認しているかどうかはわかりません。

ですが違法となる以上、こういった中古のOSを購入して利用するのは避けるべきでしょう。最悪アカウント停止なんてことになりかねません。

ヤフオクの格安OSを実際に購入してみた結果

ヤフオク取引メッセージ

価格設定のおかしい格安OS、どんなものかと興味本位で購入してみました。

落札して決済完了後、メッセージ欄にプロダクトキーが書かれており、これを使って認証してくださいと言われます。

OSのインストールディスクやUSB、プロダクトキーが書かれたシール等の発送はなし。あくまでプロダクトキー自体のやり取りのみ。

実はOSの偽造品、海賊版ってディスクやUSBメモリ、包装を見れば結構簡単にわかるんですよね。

偽造品の特徴には以下のようなものがあります。

  • 外箱の作りが雑(汚れ、破損、糊付けが甘い)
  • フォントがおかしい(文章途中でフォントがいきなり変わる、中国語になる)
  • ホログラムがシールになっており剥がれる(正規品はディスクやUSBメモリ内部にあるため剥がせない)

だからメッセージ欄でプロダクトキーのみを伝えることで、バレにくくしているのかなと思いました。

話を戻しまして、プロダクトキーを教えてもらった後は、マイクロソフトのサイトからOSをダウンロードしてインストール、認証を求められたらプロダクトキーを入力するという感じです。

試しにインストールしてプロダクトキーを入力したところ、普通に認証できました。また、普通に使えそうな感じでしたが、少しいじってすぐアンインストールしてしまいました。

もし海賊版だった場合、マルウェア(悪意のあるソフトウェアの総称)が仕込まれている場合があるためです。

安さにつられた結果、とんでもないことになる危険性がありますので、フリマサイトの格安OSを買うのは避けましょう。

ちなみにヤフオクで購入したプロダクトキーは削除しており、現在は使用しておりません。

「再生PC用」と呼ばれているOSは個人は使用できない

再生PC用のOS MAR MRR

「再生PC用」と書かれたOSがネットで売られていることがあります。

「再生」とあるように、その名前だけを見ると「中古のパソコン向け」であるということはなんとなくわかりますよね。

しかし、再生PC用のOSは、個人が扱ってはいけないものなので注意が必要です。

「再生PC用」のOSは、といった、中古PCを専門に扱う業者が、マイクロソフトに特別に使用の許可を取っているOSなのです。

マイクロソフト認定の中古PCショップは、買い取ったパソコンを初期化して、OSを再インストールして販売していますが、PC販売業者以外の個人が、このOSを利用してはいけないのです。

仮にこれを利用した場合、プロダクトキー認証の関係で、マイクロソフトにバレてしまう恐れもありますので注意しましょう。

OSは中古ではなく新品購入がオススメ!ただしサポート期間に注意!

OSメインストリームサポート終了延長サポート終了
Windows 72015年1月13日2020年1月14日
Windows 8、8.12018年1月9日2023年1月10日
Windows102022年5月10日2025年10月14日
windows11未定未定

以上からパソコンにインストールするOSは、中古ではなく新品を、そしてフリマサイトではなく、Amazonなどで販売されている正規品を購入するようにしてください。

確かにお金はかかりますが、万が一逮捕なんてことになったらシャレになりませんからね。

created by Rinker
マイクロソフト
¥15,718 (2022/12/06 12:13:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥21,964 (2022/12/06 14:58:01時点 Amazon調べ-詳細)

先ほどお伝えしたように、Windows11の新品でも約16,000円で購入できます。

ちなみにMicrosoft Windows 11には「Pro」と「Home」がありますが、基本的に値段の安い「Home」を選んで頂いて大丈夫です。

ちょっと長くなるので細かい説明は省略しますが、「Pro」はビジネス向けであり、一般の方が普段使いするなら「Home」で問題ありません

ちなみに2016年の7月末頃までは、Windows7や8のOSからWindows10に無料でアップグレード可能でしたが、現在キャンペーンは終了しています。

サポート期間を考えると、現段階で購入するOSはWindows10か11が間違いないでしょう。

Windows7のサポート期間は2020年1月14日で終了していますし、Windows8(8.1)も2023年1月10日までとなっていますので、この2つのOSは避けた方が無難です。

パソコンの知識が”それなりに”ある人ならLinuxを導入するのもアリ

Linux

「正規品を購入するべきなのはわかるけど…さすがに1万5000円はちょっと厳しい…」

そんなあなたに一つ解決策があります。それは、Linux(リナックス)と呼ばれるOSを導入する方法です。

Linuxは無料のOS。

Ubuntu(ウブンツ)Linux Bean(リナックスビーン)など様々な種類があり、動作の軽いものからある程度のスペックが必要なものまで幅広く存在しています。

パソコンを動かすには必ずOSが必要です。

今はOSを買う資金がないけど、余裕ができたらWindowsに乗り換えたい

という人は、まずは無料のLinuxを導入して利用しながら、お金を貯めるのもアリかもしれません。

ある程度お金に余裕が出来たらWindowsのOSを購入し、使っているパソコンにインストールし直せばOK。

もちろんLinuxを使ってみて「これでもいいかな」と思えれば、そのまま使い続けることもできます。

初心者はOSインストール済みのパソコンがオススメ

初心者はOSインストール済みのパソコンがベスト

「そもそもパソコン自体そんなに詳しくないし、OSのインストールはちょっと…そもそもLinuxなんて聞いたことがないし…」

確かにそういう人も多いと思います。

パソコン初心者には、Linuxのインストールはもちろん、そもそもOSをインストールすること自体ハードルが高く、対応が難しいかもしれません。

過去の私もそうでした。

それにLinuxでは、マイクロソフト製のオフィスソフトをはじめ、普段使い慣れているアプリケーションが使えないというデメリットもあります。

そのため初心者はOSが入っていないパソコンは避け、最初からOSがインストールされているパソコンを購入するのが間違いないです。

OSはサポート期間を考慮して、Windows10か11がインストールされた製品を選ぶようにしましょう。

まとめ

OSは新品で別途購入かOSインストール済みのPCを購入する
  • ヤフオクやメルカリで格安販売されているOSは違法であり、突然使えなくなることも
  • 再生PC用のOSを扱えるのはMicrosoftから認定された業者のみ
  • OSのライセンスは個々のパソコンに紐づいてるため、他のパソコンに使うのはNG
  • OSなしのパソコンには新品のOSを別途購入して導入する必要がある
  • 無料のOSにはLinuxがあるが、Windows用のアプリケーションは使えない
  • パソコンはOSインストール済みのパソコンを購入するのがオススメ
  • OSはWindows10か11を選ぶ

OSのライセンスは個々のパソコンと紐づいており、いわばセットのようなもの。

そのため、パソコンのOSを抜き取って別のパソコンにインストールするのは、技術的には可能ですがライセンス違反となります。

また、フリマサイトなどで300円とかありえない値段で販売されているOSはすべて違法と思って頂いてOKです。購入しないように気をつけてくださいね。

それにOSなしの中古パソコンは、ある程度パソコンに詳しい人が、パーツ取りなどを目的として購入するものです。

パソコン初心者が「安い!」と値段だけを見て飛びつくのはオススメできません。結果的に高く付くことになります。

OSインストール済みのPCを安く買うなら中古パソコン専門店

中古パソコン安くて高性能は当たり前

パソコンを買おうと思っているけど、

  • 予算が限られている
  • 少しでも安くパソコンを買いたい

という人は、中古パソコンを選択肢に入れることをオススメします。

中古なんて型落ちで汚いし、キズだらけだし、すぐ故障する

中古パソコンに対して、このようなイメージを持っている人が多いかもしれませんが、それは昔の話。

今の中古パソコンは、安くて高性能は当たり前、コストパフォーマンス抜群のモデルが多数販売されています。

商品の状態もランク分けされており、自分に目的に合ったパソコンをオトクに手に入れることができます。

ただし、中古パソコンはどこで買ってもいい、というわけではありません。

失敗しないためには、パソコンを購入する場所をしっかり選ぶ必要があります。これが非常に重要です。

例えばメルカリ、ヤフオクなどのフリマサイトの場合、商品説明と実際の状態が異なるなど、高額な取引だけにトラブルに発展するケースも少なくありません。

そのため、中古パソコンは保証やサポートがしっかりしている中古パソコン専門店が安心で間違いないです。

実店舗よりもコストパフォーマンスに優れ、保証が充実しているネットショップを管理人が厳選しました。以下の記事で詳しく解説しています。

>>安い・安全・安心の中古パソコンショップ厳選6店を徹底比較

windows10が500円これって買ってもいいの

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次