今や仕事でもプライベートでもパソコンは必須のアイテム。

デスクトップパソコンを持ち歩く人はまずいないと思いますが(海外ではたまにいます)、ノートパソコンはいつも持ち歩いている、という方も多いのではないでしょうか?

私も仕事ではもちろんのこと、ちょっとした外出から旅行までパソコンは常にカバンの中に入っています。

ただ持ち歩くことを考えた時、落としたり、どこかにぶつけたりといったリスクは常につきまとうもの。

少しヘコむだけならまだしも、起動しなくなったなんてことになったらシャレになりません。どんなに安いパソコンでも数万円はしますから、頑丈に越したことはありませんよね。

そこでこの記事では、私の実体験も踏まえ、とにかく頑丈で壊れにくいオススメのノートパソコンをご紹介したいと思います。

持ち運ぶならノートパソコンは薄い・軽いだけではダメ!

持ち運ぶノートパソコンの条件は軽い、頑丈、薄い、適度な大きさ

「ノートパソコンを日常的に持ち歩くにあたり、大事なことは?」と聞かれた時

  • 軽い
  • 薄い
  • 適度な大きさ

この3つを挙げる方が多いのではないでしょうか?

パソコンは裸で持つのではなく、基本カバンの中に入れて移動するわけですから、軽い・薄いに越したことはありません。

重いと腕も肩も疲れますし、厚いとパソコン以外の物を入れるのが難しくなります。なので、重さは1.5kgくらい、厚さは2cmくらいまでがいいところでしょう。

大きさについては、持ち歩くなら14インチくらいまででしょうか。15インチ以上になると、持ち運ぶことを想定していないのか、あまり軽量化されていない機種が多い印象です。

もちろん15インチでもベゼルレス(枠を極限まで補足したデザインのこと。フレームレスとも言う)で軽量化されたモデルなら、アリかと思います。

逆に、10インチ以下では持ち運びしやすい一方、画面が小さいため作業効率が下がります。色々試した管理人の経験上、大きさは12~14インチがオススメです。

さて、ノートパソコンを持ち運ぶ条件として、もう一つ忘れていけないことがあります。

それが

  • 頑丈である

ということ。

ノートパソコンは薄い・軽いだけではなく、「頑丈さ」も非常に重要です。

どんなに軽くて薄くても、耐久性がなければ持ち運ぶのは恐いですよね。高級路線のパソコンであればなおさらです。

管理人のおすすめはLenovo(レノボ、旧IBM)のThinkPadシリーズ

ThinkPad x1carbon

Lenovoから販売されているパソコンの一つThinkPadをご存知でしょうか?

上の写真は数あるThinkPadシリーズの中で、Lenovoの看板機種である「ThinkPad X1 Carbon」です。私が実際に中古パソコンショップで購入した2016年モデルになります。

色は黒(モデルによってはシルバーもあり)で、昔から現在までほとんどデザインが変わっていません。

ThinkPadシリーズは多くの企業で導入されています。実際に私の会社に出入りしている業者のパソコンを見ると、ほとんどがThinkPadシリーズを使っています。

ではなぜ、それほどまでに企業で導入されているのか?

それはメチャクチャ頑丈だからです。耐久テストの動画を3つご覧ください。

落下させたり開閉しまくったりすごいですよね。ここまでやるかってレベルです(笑)。

米軍や宇宙飛行士が利用しているのもうなずけます。

ThinkPadの耐久性は半端ない

ThinkPad x1carbon天板

先ほど紹介した、ThinkPad X1 Carbon 2016年モデルの天板の写真になります。結構傷付いていますよね。

実はこれ、息子に何回ぶん投げられたかわからないですし、ビジネスバッグ(ペラッペラの安いカバン)に入れた状態で、アスファルトに落としたりもしています(やったのは会社の同僚)。

中古で安く買えたのもあるのですが、ちょっと雑に扱いすぎですよね(笑)。でもすごいんですよ。

背面などに傷が付くことはあっても、落下などの衝撃で起動しなくなったことは今の所一度もありません。

ThinkPadは防滴性能も半端ない

防滴テストの動画もあります。こちらもご覧ください。

最後の動画なんて思わず笑ってしまうレベルですが、それだけ防滴性能に優れているとも言えますよね。

 

ThinkPad t440s

こちらのノートパソコンは、同じくLenovoのThinkPad t440s。結構良いスペックだったので、当時10万円以上払って新品で購入したパソコンです。

パッと見普通に動いているように見えますが、実は買って2年目に烏龍茶を大量にこぼしてしまったんです。

シチュエーションとしては、カバンの中にパソコンをしまい、続いて飲みかけの烏龍茶のペットボトルを入れようとした際、悲劇が起こりました。

ペットボトルのキャップが完全に閉まってなかったんですね。すぐにペットボトルを取り出しましたが時すでに遅し…。

烏龍茶まみれのカバン内(推定300mL)。とりだしたパソコンからは烏龍茶が滴っています。

これはさすがにダメかも…

とりあえずこの状態で起動したらマズイと思い、裏蓋を外してタオルで押すように水分を拭き取り、ドライヤーで乾かしました。

本当は1日置いた方がいいのですが、待ちきれなくて2時間後に電源ON。

結果は…普通に起動しました。

過去にAcer、ASUS、DELL、HP、SOTEC、NEC、Panasonic、Microsoft、富士通等数多くの種類のパソコンを使ってきましたが、この事件以来パソコンはThinkPadシリーズ以外購入していません。

ThinkPadは頑丈さでは世界一のパソコンと言っても過言ではないと思います。

とはいえ、完全防水というわけではありませんから、風呂場で使うとかはさすがにやめてくださいよ!

メーカーも推奨しているわけではないですからね。

頑丈なパソコンといえばLet’s note(レッツノート)だろ!

「頑丈なパソコンはThinkPad!」なんて言うと、「PanasonicのLet’s noteもあるだろう!」という声が聞こえて来そうです。

確かに頑丈なパソコンといえばこの2つ、LenovoのThinkPadシリーズか、PanasonicのLet’s noteシリーズを挙げる人がほとんどでしょう。

Let’s noteは、耐100kg級をアピールしているだけあり、ThinkPad同様、落下や圧力に耐えられるノートパソコンとなっています。低故障率もウリにしていますので、なかなか壊れません。

ではどちらがいいか、ということなのですが、ぶっちゃけて言うとどちらでもOK。

好みの問題です。

例えば「スマホなら絶対にシャープのAQUOS!」「絶対にiPhone!」という方がいるように、人それぞれ自分にとって使いやすい端末ってあるんですよね。

ちなみにLet’s noteを安く手に入れたい方のために、オススメのお店 があります。

このショップの商品ランク「良品」以上なら、傷の少ない状態が良いLet’s noteが格安で購入できます。興味のある方はチェックしてみてください。

管理人HaruがThinkPadを推す理由とは?

ただThinkPadとLet’s noteどちらも実際に使ってみた私の感想としては、ThinkPadに軍配が上がります。

ではなぜ、私がThinkPadをそこまでおすすめするのか?

それは、頑丈であることはもちろん、キーボードの打ちやすさ、トラックポイントの使いやすさが素晴らしいからです。

キーボードの打ちやすさは、今まで使ってきたパソコンの中でもぶっちぎりでNo1です。とにかく腕が疲れない。そしてタイプミスが少ない。

ちなみにキーボードは通常版とイルミネート版の2種類がありますが、通常版はザラザラ、イルミネート版はツルツルしています。

どちらも打ちやすいですが、私としてはイルミネート版をオススメします。高級感もあり、肌触りもよく、指に絶妙にフィットするからです。

そして、トラックポイントの存在も忘れてはいけません。正直Excel等で細かい作業をしないならマウスは不要なくらい、便利なパーツになります。

 

ThinkPadキーボードとトラックポイント

私は右利きですが、以下のようなポジションで使用しています。

  • トラックポイント:右人差し指
  • 左クリック:左親指
  • 右クリック:右親指
  • 中央ボタン:右親指

ThinkPadであれば、トラックポイントを使うことで、机がない場所でも膝の上で作業することができます。

まだ触ったことがないという人は、ぜひ一度家電量販店で試して頂きたいですね。

やはり好みがあるので実際に触ってみてください

家電量販店で実際に触ってみるのがベスト

誤解のないように言っておきますが、Let’s noteがダメというわけではありません。

どちらも使った結果、私個人の感想としてはThinkPadの方が使いやすかったということです。

特に「キーボードの打ちやすさ」については、かなり個人差があります。できれば家電量販店やパソコンショップに行って実際に触って確かめてみてください。

ただ店舗で店員に購入するように勧められても、丁重にお断りして下さいね。

理由は、ネットの方がほぼ間違いなく安く購入することができるからです。

ThinkPadを新品で購入するならLenovo公式サイトがオトク

Lenovoのパソコンを新品で購入するなら、公式サイトで購入するのが間違いないです。

クーポンを使えば40%引きは当たり前、機種によってはそれ以上の値引きも。

 

Lenovo(レノボ)公式サイト:https://www.lenovo.com/jp/ja/pc/

※購入時は必ずクーポンを使用して下さい

中古を買うならThinkPad専門店のBeStock

「ThinkPadが欲しいけど予算が限られている」という方のために、インターネット通販の中古パソコン専門店をご紹介します。

中古と言うと、あまり良いイメージを持っていない方がいるかもしれませんが、それは昔の話。

中古パソコン専門店であれば、販売前にしっかり動作確認されていますし、ショップ独自の保証もあるので安心です。

リサイクルショップ、メルカリやヤフオクといったフリマサイトで販売されているパソコンは、動作確認されていないものもありますし、説明と実物の状態が違うなんてことは日常茶飯事。

実際、管理人も被害に遭ったことは一度や二度ではありません。

ThinkPadを購入するなら、1年間の無償保証・10日以内の交換サービスのあるThinkPad専門店 Be-Stockがオススメ。

 

bestock thinkpad x1carbon

ThinkPadシリーズは多数ありますが、オススメはLenovoの看板機種であるThinkPad X1 Carbonですね。

管理人も使用していますが、14インチと大きな画面にも関わらず、軽い・薄い・頑丈・高性能と使い勝手は抜群。

もしどれにしようか迷った方は参考にしてみてください。

 

ThinkPad専門店 BeStock公式サイト:https://www.be-stock.com/shop/