中古パソコンに興味はあるけど、「どこで買えばいいのか、何がオススメなのかわからない」と悩んでいるという方はいませんか?

一方で、「中古のパソコンなんて安ければどこで買っても同じでしょ?」そう思っている方もいるかもしれません。

 

実は、ただ値段が安いといった理由だけで選ぶと、後々大変なことになる可能性があります。

 

当サイト「中古パソコン・ガジェットなんでも情報局」管理人の私は中古パソコン歴10年以上、今までに30台以上の購入経験があります(上の画像はほんの一部です)。

最初の頃は知識もなく、Amazonや楽天をはじめ、メルカリなどのフリマサイト、中古ショップ、リサイクルショップなど様々な場所で購入し、数多くの失敗をしてきました。

そこでこの記事では、過去の私と同じ失敗をしないために、中古パソコンの買い方について、どこよりも詳しく・わかりやすく解説するよう努めましたので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

記事の流れですが、まず中古パソコンの失敗しない買い方や選び方のコツ、注意すべきポイントについて解説します。

続いて、実際に利用して信頼できる・間違いのない中古パソコンショップを厳選し、色々な角度から徹底比較、ランキング形式、目的別でご紹介します。

中には「そんなことは知っているからいらない」という方もいるかと思いますので、下の目次の中で自分が知りたい部分をクリックしてください。該当する場所に飛ぶように設定しました。

 

この記事では企業の忖度は一切ありません。

 

失敗したくない人、予算が限られていても安くて高性能、コストパフォーマンスの高いパソコンを手に入れたい人は、ぜひ最後まで読んで頂けるとうれしいです。

中古パソコン「専門店」で購入することをオススメする3つの理由

中古パソコン歴10年以上の私が自信を持っておすすめするのは、中古パソコンを専門に扱うショップです。

ではなぜ中古パソコン専門店での購入をオススメするのか?その理由として以下の3つがあります。

ウイルス感染のリスクが0%

中古パソコン専門店は買い取り後にパソコンを初期化し、マイクロソフト認定の正規のOS(Windows10、11など)を改めてインストールし直しています。

他にも必要最低限のソフトのみをインストールした上で販売しているため、ウイルスに感染しているパソコンをつかむ心配が絶対にありません。

よくフリマサイトで異常に安く売られている海賊版のOSやオフィスソフトがインストールされているなんてことは100%ないと断言できます。

プロの職人による徹底した製品チェック

リサイクルショップのような素人ではなく、プロの職人による厳重な製品チェックをクリアしたパソコンのみが販売されており、また内部の清掃もしっかり行われています。

中には消耗品である記憶媒体(HDDやSSD)を新品のものに換装した上で販売しているショップもあります。

先ほどもお話した通り、リサイクルショップやヤフオク、メルカリといったオークションなどで購入した場合、商品の状態が説明と全然違うなんてケースは珍しくありません。

もちろん全員が確信犯で出品しているというわけではなく、パソコン初心者の人が不具合などに気付かず販売している場合もありますが、いずれにせよ個人取引ではリスクが高いのです。

ショップ独自の保証も充実して安心

新品のパソコンの保証期間は有料の延長保証をつけない限り、基本メーカー保証の1年間だけです。

新古品(新発売して間もない中古品)でもない限り、中古パソコンはメーカー保証を受けられる可能性は低いと考えた方がいいでしょう。

延長保証についても、そのパソコンをある程度長く使用することを想定して付けるものなので、それが残っている可能性は限りなく低いです。

「メルカリで購入した中古iPad ProのAppleCareプラスが残っていた」という経験も一度だけありましたが、これは本当に稀なケース。

そこで注目したいのが、中古パソコン専門店独自の保証です。保証内容もショップによっては新品より手厚いサポートがある場合も珍しくありません。

パソコン初心者の方であるほど、リサイクルショップやメルカリなどではなく、保証やサポートが充実している中古パソコン専門店で購入することをオススメします。

なぜ専門店以外のリサイクルショップやフリマサイトで買ったらダメなの?

専門店以外にも中古パソコンを取り扱う場所に、リサイクルショップやフリマサイトがあります。

なぜリサイクルショップやフリマサイトは避けるべきなのか。その理由を説明します。

リサイクルショップは店員の知識と保証に問題あり

中古パソコンを取り扱うショップの一つにリサイクルショップがあります。ただ購入する際は注意が必要です。

なぜなら、リサイクルショップではパソコンを買い取る際、とりあえず正常に起動するかどうか程度の確認しかされていない場合があるからです。

更に問題なのが、必ずしもパソコンに精通したスタッフが確認するとは限らないということ。

なのでリサイクルショップで購入したパソコンの場合、使用開始して数日で以下のようなことが起こる可能性があります。

  • 電源ボタンを押してもパソコンが起動しなくなった
  • ◯のキーを押しても反応しなくなった
  • いきなり音が出なくなった

また、リサイクルショップには保証がない場合が多く、何かあっても修理・返品は基本的に受け付けてもらえない場合がほとんど。

つまり、購入後にパソコンに何かトラブルが生じても、すべて自分で対応できなければ泣き寝入りするしかなくなってしまうのです。

インストールされているソフトやOSについても正規品である保証がありません。最悪パソコン自体がウイルスに感染している可能性すらあります。

特に初心者の方の場合、知らず知らずのうちに海賊版のOSを使っていた、なんてことも決して珍しくないのです。

もちろん状態が良いパソコンが安く売られている場合もあると思いますが、基本的にリサイクルショップでの購入は避けるのが無難です。

オークション・フリマサイトは商品の状態と保証に問題があるケースも

リサイクルショップ以外で中古パソコンを購入することができる場所と言えば、ヤフオクやメルカリ、ラクマなどのフリマ・オークションサイトがあります。

「利用したことがある」という方も多いのではないでしょうか?

管理人もメルカリやヤフオクで何台もパソコンやタブレット、スマートフォンを購入した経験がありますが、結論から言いますと…オススメしません。

  • 相場より安く購入することができた
  • 写真よりも実物の方が状態が良かった
  • 保証(AppleCareプラス)が残っていた

このようなラッキーことも中にはありましたが、それは稀。失敗する可能性の方が高いです。

特に商品説明における「商品の状態:未使用に近い」これがかなりの曲者です。写真をうまく撮影することで傷を隠し、届いた商品の状態が写真と全然違うなんてことは日常茶飯事。

こで、私自身のリアルな実体験をいくつかご紹介します。

ヤフオクで「美品」と記載された lenovoのThinkPad E560という機種を購入しましたが、届いてビックリ!

箱を開封、いざノートパソコンを開いて飛び込んできたのはなんと、キーボード上一面に散乱するオーザック?らしきもの。

出品者に連絡したら「本当ですか?」いやいや…仮に嘘でもこんなこと思いつきませんよ。

ヤフオクでは他にもLenovoの製品でThinkPad X240を購入した際、商品説明には「傷なし」と記載されていたのに、傷が数箇所にあったことも。

また、スマートフォンになりますが、メルカリでiPhone8を購入した際、写真では傷がなく美品とのことでしたが、届いた商品に傷があったこともあります。

以上から、リサイクルショップ同様、状態が良いパソコンが手に入る可能性は0ではありませんが、ハズレを引くリスク、個人間の取引で保証が期待できないことを考えると、フリマサイトでの購入はオススメできません。

OSは最新のものを選ぶ(2022年現在ならWindows10または11)

中古パソコン専門店を紹介する前に、お伝えしたいことがあります。それはパソコンに搭載されているOSのバージョンです。

OSにはサポート期間というものがあり、サポート期間内であればセキュリティの穴(脆弱性:ぜいじゃくせい)があっても提供元(WindowsであればMicrosoft)が更新プログラムを配布してくれます。

しかし、サポート期間が終了した古いOSには基本的にアップデートが行われないため、パソコンがウイルスに感染してしまうなど被害に遭う危険性があるのです。

例えば、Windows7のサポート期間は2020年 1月14日で既に切れており、Windows8についても2023年 1月10日までと、こちらもサポート外になるのは時間の問題です。

そこで、サポート期間が終了する前に新しいOSを購入する必要がありますが、OSを単体で購入すると、これが結構高いんですよね。

例えば、最新のOSであるWindows11をAmazonで購入すると約27,000円、Windows10でも約18,000円かかります。

古いOSのパソコンを買ってそこにインストールするのは割高になりますし、そもそもパソコン自体も古いと最低スペックを満たしておらず、最悪故障のリスクも。

以上から、最新のOSであるWindows11もしくはWindows10がインストールされたパソコンを買うことを管理人はオススメします。

仮にWindows7や8のパソコンを安く購入することができても、すぐに新しいOSが必要になるため、結果的に高くつくことになるのです。

「家に未使用のWindows10がある」「インターネットに接続せずに使う」という場合は古いOSのパソコンを買ってもいいと思いますが、そうでない方は最新のOSが入ったパソコンを購入するようにして下さい。

最低限抑えておくべきスペック(性能)

中古パソコンを検討されている方の中には予算が限られている方も多いと思います。ただ、値段だけを見て買うと「安かろう悪かろう」になってしまう可能性が高いです。

いくら外観が素晴らしくてカッコよくても、アプリの起動に何分もかかるパソコンなんて嫌ですよね。

限られた予算の中でできるだけ高性能なパソコンを買うために、ここだけは抑えておきたいポイントとして、CPU、メモリ、HDDの働きと必要なスペックについて簡単に解説します。

WEBカメラなど必要性が個人により異なるパーツにつきましては割愛させて頂きます。

CPUとは?

CPUは、人間に例えると頭脳に相当するパーツとイメージするとわかりやすいと思います。

CPUはパソコン上で行う全ての作業に関係しており、CPUの能力の高低によって、パソコン自体の処理能力が決まってきます。

特に、動画編集や高画質のゲームを遊ぶといった、動作の重い処理を行うときの作業スピードに影響すると思ってください。

ここでは難しい説明は避けますが、難しく考えずにスペックを表す数字が大きいほど優秀な能力を持っていると思って頂いて大丈夫です。

intel(インテル)製で言いますと、以下のようになります。右に行くほど性能が高く、また価格も高くなります。

Atom < Celeron < Core i3 < Core i5 < Core i7

メモリ

メモリはよく机の広さに例えられるパーツです。いくら頭(CPU)が良くても、作業スペースが狭いと同時に行える仕事の量は限られてきます。

それと同じで、メモリの性能が高ければ高いほど、パソコンは同時に複数のプログラムを走らせることができるようになります。

逆にメモリの性能が十分に足りてない場合、パソコンの動作は極端に重くなってしまいます。メモリもCPUと同様、数字が大きいほど優秀な性能を持っています。

パソコンでプログラムを使用している際に、取り扱っているデータをHDDやSSDなどの記憶媒体にいちいち保存していると、動作がとても遅くなってしまいます。

そうした使用中のデータの一時的な置き場として、メモリが存在しているのです。

「メモリが足りなくなってパソコンが重くなる」という現象は、この一時置き場があふれてしまい、メモリの代わりにHDDを使用しなければならなくなったことで起きているのですね。

つまりメモリの容量が大きいほど、パソコンで同時に色々な作業を行うことができるようになります。

HDDまたはSSD(ストレージ)

HDD(Hard Disc Drive:ハードディスクドライブ)SSD(Solid State Drive:ソリッドステートドライブ)というのは、データを記録する際に必要なパーツです。

パソコンで作業されたデータは、基本的に全てここに保存されることになっています。容量が多いほど多くのアプリケーションをインストールしたり、写真や動画などを保存することができます。

HDDとSSDの違いは、パーツの構造の違いです。

HDDは中で金属製の円盤が回転していて、その中にデータが保存されています。比較的たくさんのデータを保存できる一方で、故障しやすく起動時の動作が遅いのが欠点です。

一方SSDはメモリを使用したパーツです。そのため、HDDに比べて動作音が静かで、故障の可能性が低く、動作がHDDと比較して圧倒的に速いです(感動レベル)。

上の動画をご覧ください。SSDの方が驚くほど速いですよね。SSDは一般的に保存できるデータの容量が少なく、以前より安くなってきているとは言え、HDDよりも価格が高いのが難点です。

ただ多少高くても圧倒的に作業効率は上がりますので、予算が許すならばSSDにすることをオススメします。

当サイトが紹介する中古パソコン専門店のくじらやなどは新品のSSDに換装(交換)した上で販売されている機種も多いので、チェックしてみてください。

パソコンをストレスフリーで使用するために必要な具体的スペックは?

CPU

CPUはCore i5よりも高性能なCore i7もありますが、その分一気に値段が跳ね上がりますので、普段使いであればCore i3でいいと思います。予算に余裕があればCore i5がオススメです。

AtomやCeleronは価格は安いですが、性能は安かろう悪かろうです。私は両方購入経験がありますが、何をするにも余計に時間がかかってしまうため、かなりのストレスになります。

CPUは最低でもCore i3以上をオススメします。

メモリ

メモリは最低4GBですが、快適に使用するなら8GB欲しいところ。予算に余裕があれば16GB、またそれ以上にしてもOKです。予算が厳しい方でも2GBではストレスが溜まります。

メモリは最低でも4GB以上にしましょう。

HDD・SSD

多くのパソコンにはHDD500GB程度が標準で搭載されていますが、先ほどお話ししたようにオススメはなんといってもSSDです。

容量は128GBですとすぐ一杯になってしまいます。容量は大きいほどいいですが、その分高価になってしまいます。1TBまではいらないと思いますので、256GBくらいがいいでしょう。

HDDと比較して価格は高いですが、それを補って余りあるほどの恩恵に預かることができます。私も初めてSSDのパソコンに触れた時はお世辞抜きに感動した記憶があります。

画面解像度

画面解像度についても一応触れておきますね。

2022年現在、1280×768(HD)以下のパソコンはほとんど出回っていないと思いますのでそこまで気にしなくて大丈夫です。

ただこちらも予算が許すならば1920×1080(フルHD)がオススメ。解像度が高くなれば画面を広く使うことができますので、作業効率が大幅にアップします。

You TubeをはじめHuluやNetflixなどの動画を視聴する際もフルHDとHDとでは別物というくらい違いますからね。

フルHD以上の解像度、例えばWQHD(2,560×1,440)や4K(3,840×2,160)といった解像度もありますが、最新の3Dゲームで遊びたい方やデザイナーの方以外は正直不要です。

中古パソコン専門ショップそれぞれの違いを徹底比較

くじらや OraOra! デジタルドラゴン イオシス ジャンクワールド
保証内容 30日 90日 HDD、メモリ、電源コード:永久保証
液晶部位:60日
上記以外:180日
3ヶ月 30日
送料 全商品送料無料
沖縄・離島は1500円
全商品送料無料
沖縄・離島は1500円
2万円以上で送料無料 全国一律970円 一律900円
決済方法 クレジット決済
代金引換
銀行振込
楽天ペイ
Amazon Pay
クレジット決済
代金引換
銀行振込
コンビニ決済
Amazon Pay
クレジット決済
代金引換
銀行振込
コンビニ決済
クレジット決済
代金引換
銀行振込
Amazon Pay
クレジット決済
代金引換
銀行振込
コンビニ決済
発送日 午前中の注文・決済完了で当日出荷

それ以外は翌営業日

注文・決済完了後翌営業日

金土日は週明け月曜日

3営業日以内 平日13時までの注文・決済完了で当日出荷

祝日10時までの注文・決済完了で当日出荷

それ以外は翌営業日

13時までの注文・決済完了で当日出荷

それ以外は翌営業日

オフィスソフト WPS Officeが無料 WPS Officeが無料または1000円 WPS Officeが無料

 

管理人がオススメする厳選した中古パソコン専門ショップはこの5つ。それぞれの特徴を表にまとめました。一つずつ順に解説していきたいと思います。

保証期間・内容の違い

  • くじらや:30日間
  • OraOrA!(オラオラ):90日間
  • デジタルドラゴン:60日~永久保証
  • イオシス:3ヶ月
  • ジャンクワールド:30日間

まずはショップ別の保証期間についてみていきます。

保証期間が一番長いのはデジタルドラゴン。パソコンのHDD、メモリ、電源コード(ACコード含む)に異常があれば1年に1回ではありますが、期間無制限で保証してもらえます。

他にも液晶画面とその周辺フレームであれば60日間、それ以外部分(DVDドライブ、キーボード等)は180日間の長期保証。

続いて長いのがイオシス、OraOrA!(オラオラ)の90日間(または3ヶ月)、くじらやとジャンクワールドは30日間となっています。

当然保証期間は長いに越したことはないですが、優先順位としては保証期間よりもコストパフォーマンスを重視することを私はオススメします。

「デジタルドラゴンともう一つのショップで値段・スペック・商品状態もほぼ同じパソコンがあり、どちらで買ったら良いか迷う」というならデジタルドラゴンで買うべきです。

ただ同じ価格帯で一方のパソコンのスペックが圧倒的に高いという場合は、保証よりも性能を優先した方がいいでしょう。この記事で紹介する中古パソコン専門店は全て、初期不良にはしっかり対応してもらえますので、ご安心下さい。

サポート期間・内容の違い

  • くじらや:永久
  • OraOrA!(オラオラ):90日間
  • デジタルドラゴン:永久
  • イオシス:3ヶ月
  • ジャンクワールド:30日間

イオシス、OraOrA!(オラオラ)、ジャンクワールドは保証期間が終了した時点で基本的にサポートも終了。デジタルドラゴンとくじらやは、保証期間終了後もパソコン関連で何か困った時は、永久に無料でサポートしてもらえます。

「ネットに繋がらなくなった」「Windowsの設定がわからない」など、相談内容はパソコンに関することなら何でもOK。これはパソコン初心者には特に嬉しいポイントではないでしょうか。

逆に「わからないことはある程度自分で調べることができる」ある程度パソコンに精通した方であればサポート期間にこだわる必要はありません。スペックなど他の部分を重視して購入されるといいでしょう。

送料の違い

  • くじらや:送料無料 沖縄・離島は1,500円
  • OraOrA!(オラオラ):送料無料 沖縄・離島は1,500円
  • デジタルドラゴン:2万円以上で送料無料(それ以外は全国一律1,500円)
  • イオシス:全国一律970円
  • ジャンクワールド:全国一律900円

まずデジタルドラゴンですが、パソコンの価格が2万円以上で送料無料。ギリギリの価格のパソコンを買うと損する可能性があるため、周辺機器などで調整した方がいい場合もあります(USBメモリを追加して20,000円を超えるようにするなど)。

他にも19980円(送料1500円)のパソコンよりも21000円(送料無料)のパソコンを買った方がスペック的にお得ということもあります。送料を計算に入れて選ぶようにしましょう。

くじらやとOraOrA!(オラオラ)はパソコンの値段によらず、沖縄と離島でなければ送料無料。条件に当てはまる方にとっては一番オトクだと思います。

イオシスとジャンクワールドは全国一律でそれぞれ970円、900円となっています。特に沖縄・離島にお住まいの方は送料も計算に入れた上でパソコンを選んでみてください。

決済方法の違い

  • くじらや:クレジット決済、代金引換、銀行振込、楽天ペイ、Amazon Pay
  • OraOrA!(オラオラ):クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済、Amazon Pay
  • デジタルドラゴン:クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済
  • イオシス:クレジット決済、代金引換、銀行振込、Amazon Pay
  • ジャンクワールド:クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済

クレジット決済、代金引換、銀行振込の3つについては、どのショップも取り扱いがあります。

楽天ペイに唯一対応しているのはくじらや。楽天ペイで支払うとカード利用分と楽天ペイによるポイントが入りますのでオトクです。私も先日母親にくじらやのパソコンを購入しましたが、楽天ペイで支払いました。

Amazon Payに対応しているのは、くじらや、OraOrA!、イオシスの3つ。コンビニ決済があるのは、デジタルドラゴン、OraOrA!、ジャンクワールド。

私はクレジットカードか銀行振込で支払うことが多いのであまり使わないのですが、意外とコンビニ決済を利用される方って多いです。

発送までにかかる時間の違い

  • くじらや:午前中の注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日
  • OraOrA!(オラオラ):注文・決済完了後翌営業日、金土日は週明け月曜日
  • デジタルドラゴン:注文・決済完了後3営業日以内
  • イオシス:平日13時、祝日10時までの注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日
  • ジャンクワールド:13時までの注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日

デジタルドラゴンは決済終了後3営業日以内、OraOrA!は決済完了後翌営業日の発送となります。他のショップは午前中または13時までの注文で当日出荷となります。地域によっては翌日のお届けもありそうです。

ただし、当日出荷するには限定商品であったり、決済方法が指定されている場合がありますので、注文前に内容をよく確認するようにして下さい。

「どうしても急ぎで!」という方は参考にして頂ければと思いますが、「数日違いなら特別問題ない」という方であれば、発送日よりもコスパなどを重視した方がいいと思います。

オフィスソフトが付属するかどうか(有料or無料)

  • くじらや:WPS Office2が無料
  • デジタルドラゴン:WPS Office2が無料
  • OraOrA!(オラオラ):WPS Office2が無料または追加1,000円で購入可能
  • イオシス:なし
  • ジャンクワールド:なし

追加料金なしでオフィスソフトが欲しい人はOraOrA!、デジタルドラゴン、くじらやで購入するのがオススメ。

マイクロソフトオフィスの互換製品である「WPS Office 2 – Standard Edition|ダウンロード版」が無料で付いてきます。

くじらやとデジタルドラゴンは基本全てのパソコンに無料で付いてきます。OraOrA!については機種により無料または1,000円での追加購入が可能となっています。

「WPS Office 2 – Standard Edition|ダウンロード版」はAmazonで購入しても約5,000円しますので、これが無料で付いてくるのはかなりオトクです。

ちなみに少々値段は高くなりますが、マイクロソフトオフィスが付いたパソコンも販売されていますのでチェックしてみて下さい。

WPS Officeとは?

ここでWPS Officeについて補足しておきます。

  • WPS Officeなんて聞いたことがない
  • バッタモンのOfficeなんて紹介しないでほしい

そう思われる方がいるかもしれません。恥ずかしながら、私も一昔前はマイクロソフトのオフィスか一太郎くらいしか知りませんでした。

実はWPS Officeは以前「Kingsoft Office(キングソフトオフィス)」と呼ばれていた製品です。こちらなら聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか?

「Kingsoft Office」から「WPS Office」に名前が変わって更に改良を重ね、最新バージョンWPS Office2はとても使い勝手が良いオフィスソフトになっています。

上の画像はAmazonの評価ですが、総合評価は平均4.0と高いです。

Microsoft純正のOfficeとの違いは?

ここで注目したいのはWPS Officeのバージョンです。

マイクロソフトのオフィスにはいくつかのバージョンがあるのは皆さんご存知かと思います。一般的によく利用されているのは「Office Personal」「Office Home & Business」ですね。

Microsoft Officeのバージョン 利用可能なアプリケーション(抜粋) 価格
Office Personal Word、Excel 32,184円
Office Home & Business Word、Excel、PowerPoint 37,584円

実はWPS Officeにも複数のバージョンがあり、「Office Personal」が「Personal Edition」、「Office Home & Business」が「Standard Edition」に相当します。

WPS Officeのバージョン 利用可能なアプリケーション(抜粋) 価格
Personal Edition(Office Personalに相当) Writer、Spreadsheets 4,190円
Standard Edition(Office Home & Businessに相当) Writer、Spreadsheets、Presentation 5,689円

※WPS Writer:Wordに相当
※WPS Spreadsheets:Excelに相当
※WPS Presentation:PowerPointに相当

マイクロソフト純正のオフィスと比較して、WPS Officeは圧倒的に安いです。28,000~32,000円の差があります。

OraOrA!、デジタルドラゴン、くじらやに付いてくるWPS Officeは「Personal Edition」ではなく「Standard Edition」なので、PowerPointに相当するWPS Presentationが利用可能なのも嬉しいポイントです。

マイクロソフトオフィスの互換製品は数多くあります。実際に私も使用していますが、WPS Officeの互換性はNo1といっても過言ではありません。

ビジネス用途で取引先とやり取りする場合などは、マイクロソフト純正のオフィスを使用するのが望ましいと思いますが、プライベートであれば全く問題なく使用することができます。

Googleが提供する無料のオフィスも非常に使い勝手がいい

Googleが提供するオフィスソフトを使うのもアリです。

  • Googleドキュメント:Wordに相当
  • Googleスプレッドシート:Excelに相当
  • Googleスライド:PowerPointに相当

それぞれマイクロソフト純正のオフィスに対応するアプリーケーションが用意されています。

オンライン(ネットに接続)状態でないと使えないという欠点はありますが、とても無料とは思えないほど高機能です。

こちらもプライベートで使用するには十分過ぎるほどの機能を備えていますので、参考にしてみて下さい。

【2022年最新:通販】本当におすすめできる中古パソコン専門店ランキング【厳選ベスト5】

それでは以上を踏まえ、管理人Haruが価格、品揃え、保証内容、サポートの手厚さ等を元に、厳選した中古パソコンショップ5店をランキング形式でより詳しくご紹介します。

【おすすめショップ1位】OraOrA!(オラオラ)の特徴

今までは法人限定の取引だった株式会社ティーズフューチャーですが、2020年5月より個人向けECサイトを開設。「取扱量業界最多」を自負する豊富なラインナップが魅力。

OraOrA!(オラオラ)はこんな人にオススメ
  • とにかく高性能なパソコンを安く買いたい
  • 持ち運ぶのでバッテリー残量が多くないと困る
  • 商品画像を見た上で購入したい
  • MacBook、iMacの中古を探している
  • オフィスソフトがあった方がいい
  • コンビニ決済したい

上記に当てはまる方にはOraOrA!(オラオラ)がおすすめ。法人取引を行っていたこともあり、取り扱い数は中古パソコンショップの中でOraOrA!がNo1です。

また、コストパフォーマンス抜群の機種が多数販売されており、中でも「今月のお買い得品」コーナーでは、ハイスペックのパソコンがありえない価格で販売されています。

そして注目したいのはバッテリー残量が全商品70%以上!デジタルドラゴンは一部の機種でしか掲載されていませんが、OraOrA!は全商品対象です。ノートパソコンで持ち運びを考えている方であればOraOrA!がオススメです。

中古パソコンショップでは取り扱いが少ないMacBook、iMac等の在庫も豊富です。

また、Microsoft Officeと互換性が高い定価6,800円のWPS Office2(旧Kingsoft Office)が無料または1,000円で購入することができるのも嬉しいところ。

OraOrA!はコスパ重視のショップを探している方にはピッタリのサイトです。「こんなに安いなら買ってもいいかな」と思わせるようなラインナップで思わずポチりそうになります。

特にオススメなのが、画面左サイドバーにある「○月お買い得品」「衝撃価格2万円台」「Outlet特集」などのコーナーです。

月によって内容が一部変わることがありますが、どれを買えばいいのか迷った方はこちらのコーナーの商品から選んで頂ければ間違いないでしょう。

OraOrA!は取り扱い商品も多く、希望するスペックのパソコンがきっと見つかります。

 

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

 

【おすすめショップ2位】くじらや

10年間の運営実績から楽天の月間優良ショップの常連。コストパフォーマンス求める方はくじらやを利用しています。

くじらやはこんな人におすすめ
  • とにかく高性能なパソコンを安く買いたい
  • パソコン初心者なのでサポートが充実している方がいい
  • オフィスソフトがあった方がいい
  • すぐにパソコンが欲しい
  • 思っていたのと違ったら交換したい(外観、性能など)

くじらやが販売するパソコンはとにかくコストパフォーマンス抜群。OraOrA!に次いでハイスペックなパソコンが驚くほどの価格で販売されています。

注目したいのは記憶媒体であるSSDへの換装。くじらやでは中古パソコンのHDDを新品のSSDに交換した後に販売するため、故障リスクも減りますし、スペックの大幅アップが期待できます。

発送の方も迅速で、午前中の注文・決済完了で当日出荷が可能。

購入後のアフターフォローも徹底しており、何かパソコンで困ったことがあればいつでも電話で聞くことができるのも嬉しいですね。

加えて、過去の問い合わせ事例から作成した「パソコン使い方ナビSTARTマニュアル」ももらえるため、パソコンの初心者でも安心して購入することができます。

Microsoft Officeと互換性が高いWPS Office2(旧Kingsoft Office)が無料で付いてくるのも嬉しいところ(定価5,690円)。

万が一イメージと違った商品が届いても大丈夫。商品到着後1週間以内であればお客様都合による返品も受け付けてくれます(返送料がかかります)。

くじらやでオススメのパソコンはトップページ中ほどにある「今週はこれが安い!」の週替わりセールアイテム。そして「人気商品ランキング」の商品ですね。

特に2021上半期BESTHIT人気商品ランキング1位のノートパソコンは税込29,999円ですが、忖度なしでありえない程のスペックになっています。

管理人も実際に購入しましたが、控えめに言って最高です。SSDも新品で起動は爆速、DVDドライブ内蔵、WPSOfficeが無料、さらにマウスも付いていました。

とにかくコストパフォーマンスとサポートを求める方にはくじらやがオススメです。

 

くじらや公式サイト:https://www.pckujira.jp/

 

【おすすめショップ3位】デジタルドラゴン

「パソコン工房」の株式会社ユニットコムが運営するネット通販専門の中古パソコンショップ。

デジタルドラゴンはこんな人におすすめ
  • 中古パソコンだけに保証が充実している方がいい
  • パソコン初心者なのでサポートが充実している方がいい
  • 商品画像を見た上で購入したい
  • オフィスソフトがあった方がいい
  • 思っていたのと違ったら交換したい(外観、性能など)
  • コンビニ決済したい

デジタルドラゴンの特徴はなんといっても充実した保証とサポート。特に保証内容は数ある中古ショップの中でもNo1

また、デジタルドラゴンにはMicrosoft Officeと互換性が高いWPS Office2(旧Kingsoft Office)が無料で付いてくるのも嬉しいところ(定価5,690円)。

そして万が一イメージと違っても返品できるのもうれしいですね。返送料と手数料さえ負担すれば、商品到着後1週間以内であればお客様都合による返品も受け付けてくれます。

サイトも非常に利用しやすく、自分の求めるスペックの中古パソコンを見つけやすいショップです。

 

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

 

【おすすめショップ4位】イオシス

大阪の日本橋を中心に東京の秋葉原など全国9店舗と共にネットショップを運営する、中古パソコンや携帯電話などを取り扱うショップです。

 

イオシスはこんな人におすすめ
  • 保証やサポートよりもコスパ重視
  • 新機種の中古品を探している
  • MacBook、iMac、MacPro、iPadの中古品が欲しい
  • すぐにパソコンが欲しい
  • 沖縄、離島で送料を極力抑えたい

上記に当てはまる方にはイオシスがおすすめ。発送は迅速で、平日13時、祝日10時までの注文・決済完了で当日出荷が可能

イオシスは発売後間もないパソコンが販売されていることがよくあります。新機種の中古品を探している方は要チェックです。

またMacBook、iMac、MacPro、iPadの取扱もあり、アップル製品の古い機種から最新機種までラインナップは非常に豊富。

私も先日イオシスでiPad2018年モデルを購入しましたが、状態も良く非常にお買い得でした。

送料は全国一律で970円。プラス料金は発生しませんので、沖縄や離島の方はイオシスで条件に合ったパソコンが見つかれば買いですね。

iPhoneを含めアップル製品の中古を購入したい方には必須のショップです。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

 

【おすすめショップ5位】ジャンクワールド

株式会社アールキューブが運営する中古パソコンショップです。関東地方を中心に全国で6店舗を展開。

ジャンクワールドはこんな人におすすめ
  • とにかくパソコンを安く買いたい
  • MacBook、iMac、MacPro、iPadの中古が欲しい
  • すぐにパソコンが欲しい
  • 沖縄、離島で送料を極力抑えたい
  • コンビニ決済したい

上記に当てはまる方にはジャンクワールドがおすすめ。発送は迅速で、平日13時までの注文・決済完了で当日出荷が可能。

ジャンクワールドはとにかく価格が安く、1万円近辺のノート・デスクトップパソコンの取扱いは中古パソコンショップの中で最多。

「どうしてもパソコンが必要だけどお金がない…」という方にはジャンクワールドは特におすすめできます。

またMacBook、iMac、MacPro、iPadの取扱もあり。ただ最新機種の取扱は少ないため、アップル製品で比較的新しい機種を探している方はOraOrA! イオシス がいいでしょう。

送料は全国一律で900円。プラス料金は発生しませんので、沖縄や離島の方は条件に合ったパソコンが見つかればオトクです。

 

ジャンクワールド公式サイト:https://www.junkworld.jp/Page/TOP

自分に合った目的別おすすめショップの選び方

総合ランキングで5つの中古パソコンショップを紹介しましたが、それでも「どこで買おうか迷ってしまう」という方もいるかもしれません。

そこで「何を1番重要視するか」で、目的別におすすめのショップを紹介したいと思います。

初心者・高齢者・サポート重視なら「くじらや」

サポートを重視するならくじらやがオススメ。

何かわからないことがあれば電話・メールで質問することができます。しかも無期限なので、パソコン初心者や高齢者にも安心ですね

 

更に、パソコンの基本的知識をまとめた「パソコン使い方ナビSTARTマニュアル」をもらうこともできます。

パソコンを買うと付いてくる「WPS Officeの設定方法」や「Windowsの使い方」など、サポートにこだわった運営を続けてきたからこその内容になっています。

パソコン初心者の方、高齢者でこれからパソコンを始めようと思っているといった方にはくじらやをオススメします。

 

くじらや公式サイト:https://www.pckujira.jp/

コストパフォーマンス重視なら「OraOrA!」か「くじらや」

コスパ重視ならOraOrA!かくじらやで決まりですね。

HDDを新品のSSDに交換して販売されている機種が多く、しかも驚くほどの安さで販売されています。

先ほどお話ししたように、マイクロソフトオフィスの互換ソフト「WPSオフィス2」もくじらやは完全無料、OraOrA!も無料または追加1,000円で購入可能となっています。

「ある程度の性能は欲しいけど、予算が限られている」という方はOraOrA!かくじらやがオススメです。

価格以上に満足できる商品が見つかること間違いなし!

 

くじらや公式サイト:https://www.pckujira.jp/

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

ノートパソコンで持ち運びを考えているなら「OraOrA!」

ノートパソコンで持ち運びを考えている方にはOraOrA!がオススメ。

中古パソコンは前任者の使い方・使用した期間がわからないため、基本バッテリーの持ちには期待できませんが、OraOrA!のノートパソコンは全商品バッテリー最大容量70%以上(一部例外あり)です。

常にアダプタに接続してデスクトップのように使用するのであればバッテリーの持ちは気にしなくてもOK。ただノートパソコンを外に持ち運ぶのはもちろん、家の中でも場所を変えて作業するのであればバッテリー残量が多い方がいいです。

バッテリー残量があるノートパソコンを探している方はOraOrA!をチェックしてみてください。

 

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

新機種を探しているなら「イオシス」

新しい機種を中古で購入したいならイオシスですね。上の画像で「MacBook Pro」と「Surface Laptop Studio」の発売日の部分(赤枠で囲った部分)を見て下さい。

「MacBook Pro」は2021年10月に発売になったもの、「Surface Laptop Studio」は2022年3月に発売になったものです。発売して間もないため、中古Aランク、未使用品と商品状態も良好。

他の中古パソコンショップで現行機種を購入するのはかなり難しいと思います。

新し目の機種を探している方はぜひイオシスの公式サイトを覗いてみて下さい。他のショップよりも見つかる可能性が高いです。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

アップル製品を探しているなら「イオシス」か「OraOrA!」

先ほど新機種を探している方にイオシスをご紹介しましたが、MacBook、iMac、MacProなどのアップル製品はOraOrA!も取り扱いがあります。

アップル製品の中古品を探している方にはイオシスとOraOrA!がオススメです。

最近はパソコンを持たず、iPadをパソコンの代わりとして使う人も増えてきていますが、ノーマルiPadをはじめ、iPad Pro、iPad Air、iPad miniについてもイオシスなら取扱あり。在庫も非常に豊富。

もちろん現行機種の取扱いがありますので、新古品を安く購入できる可能性があります。

ちなみにイオシスはiPhoneをはじめスマホのラインナップも半端ないので、探している方はチェックしてみてください。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

ゲーミングPCを探しているなら「OraOrA!」

ゲーム配信プラットフォーム「steam」のユーザーが急増しているとニュースになったほど、パソコンでゲームする日本人がここ数年非常に増えています。

ゲーミングPCは本格的な3Dゲームに対応するため、ハイスペックかつグラフィックボードが搭載されているため非常に高いです。

OraOrA!はゲーミングPCのカテゴリを用意するほど力を入れており、デスクトップパソコン、ノートパソコン、モニタの種類も豊富に在庫しています。

 

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

それでも決められない方は「OraOrA!」

目的別のおすすめショップを見ても、

  • どこで買おうか迷ってしまう
  • 管理人さん決めてください!

という方もいるかもしれませんね。

できればご自身の予算と使用用途に応じて、CPUやメモリ、HDD容量などのスペックを選んで頂くのがベストですが、私の方にお任せしたいということであれば紹介させて頂きます。

値段が高い商品が高性能なのは当たり前。

「中古パソコンを検討されている=予算も限られている」という方が多いかと思いますので、私が1つだけ紹介するならば、OraOrA!(オラオラ) のキャンペーンをおすすめしたいと思います。

先ほどのランキングでもご説明したとおり、OraOrA!は紹介したショップの中で、取り扱い数・コストパフォーマンスがNo1です。

 

こちらの商品をはじめとして、ハイスペックなパソコンが驚きの価格で販売されています。冗談抜きで「持ち運び専用で買おうかな」とポチりそうになるレベルです。

商品はプロが内部清掃や動作確認した上で販売されていますし、万が一の初期不良にもしっかり対応してもらえます。保証もない個人間の取引であるフリマサイトと比較して安心感が違います。

必ず押さえておきたいのはサイドバーの

  • Outlet特集
  • -衝撃価格-2万円台
  • 訳あり

そして中央のバナーの

  • 超お買い得5月限定SALE

ですね。

元々コストパフォーマンスの高い商品が多いOraOrA!ですが、特にオススメとなるのがこれらのコーナーになります。

興味がある方はぜひ一度ご覧になってみてください。

 

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:OraOrA!(オラオラ)

 

>>中古パソコンショップ総合ランキングに戻る<<