「中古のパソコンなんて安ければどこで買っても同じでしょ!?」そう思っている方もいるかもしれませんね。

ですが、実は安いだけで中古パソコンを選ぶと後々大変なことになる可能性があるのです。

こちらを御覧ください。

これは今まで私管理人Haruが購入してきた中古ガジェットの明細(ほんの一部)になります。

メルカリやヤフオクといったフリマ・オークションサイトをはじめ、中古パソコンショップ、リサイクルショップ等様々な場所でパソコン・周辺機器を購入してきました。

予想以上に良いものを購入できたこともあれば、「うわーやっぱり買わなきゃよかった…」なんて失敗も数多く経験してきました。

これら経験を踏まえ、中古パソコン歴10年以上の管理人Haruが、失敗しない中古ノート・デスクトップパソコンの買い方・選び方のコツ、注意すべきポイントについて、どこよりも詳しく・わかりやすくお伝えしていきたいと思います。

パソコン初心者の方には特に参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

忖度は一切ありません。

「俺には時間がない!どこで買えばいいだけ教えてくれ!」という方は以下のオススメショップのページに飛んで下さい。

 

>>すぐにおすすめ中古パソコンショップを知りたい方はこちら<<

リサイクルショップでパソコンを買うと危険な理由とは?

中古パソコンを取り扱うショップの一つにリサイクルショップがあります。ただ購入する際は注意が必要です。

なぜなら、リサイクルショップではパソコンを買い取る際、とりあえず正常に起動するかどうか程度の確認しかされていない場合があるからです。

更に問題なのが、必ずしもパソコンに精通したスタッフが確認するとは限らないということ。

なのでリサイクルショップで購入したパソコンの場合、使用開始して数日で…

  • 電源ボタンを押してもパソコンが起動しなくなった
  • ◯のキーを押しても反応しなくなった
  • いきなり音が出なくなった

といったことが起こる可能性があるんですね。

更に、リサイクルショップには保証がない場合が多く、何かあっても修理・返品は基本的に受け付けてもらえない場合がほとんど。

つまり、購入後にパソコンに何かトラブルが生じても、すべて自分で対応できなければ泣き寝入りするしかないのです。

また、インストールされているソフト(Microsoft Office等のアプリケーション)やOS(Windows10など)についても正規品である保証がありません。パソコン自体がウイルスに感染している可能性もあります。

特に初心者の場合、知らず知らずのうちに海賊版のOSを使っていた、なんてことも決して珍しくないのです。

オークション・フリマサイトも避けた方が無難

リサイクルショップ以外で中古パソコンを購入することができるサイトと言えば、ヤフオクやメルカリ、ラクマなどのフリマ・オークションサイトです。

私もメルカリやヤフオクで何台も購入した経験がありますが…結論から言いますとオススメはできません。

確かに相場より安く購入できる場合もあるのですが、それは稀。

更に今はコロナ禍でかつてないほどの転売ブームということもあり、仮に状態が良いパソコンが安く出品されても購入できる可能性はかなり低いでしょう。

あと商品の状態で「未使用に近い」これがかなりの曲者です。うまく写真を撮影することで傷を隠し、届いた物が写真と全然違うなんてことは日常茶飯事。

私自身のリアルな実体験をいくつかご紹介します。

ヤフオクで「美品」と記載された lenovoのThinkPad E560という機種を購入しましたが、届いてビックリ!

箱を開封してノートパソコンを開いてみると、オーザックのようなお菓子らしきものがキーボード上に散乱していたことがあります。

他にも同じくLenovoの製品でThinkPad X240を購入した際、商品説明には「傷なし」と記載されていたのに、薄い傷が数箇所にあったことも。

スマホになりますが、iPhone8を購入した際も、写真では傷がなく美品とのことでしたが、届いた商品には傷があったこともあります。

以上から状態が良いパソコンが手に入る可能性も0ではないですが、ハズレを引くリスク、個人間の取引で保証が期待できないことを考えるとフリマサイトでの購入はオススメはできません。

中古パソコンは「専門店」で購入することをおすすめする3つの理由

このような問題があるため、私は家族や友人にもリサイクルショップやフリマサイトで買うのは避けるように伝えています。

「ではどこで買えばいいのか」気になりますよね。

私が自信を持っておすすめするのは中古パソコンを専門に扱うショップです。

なぜ中古パソコン専門店での購入をオススメするのか?その理由として以下の3つが挙げられます。

ウイルス感染のリスクがゼロ

中古パソコン専門店は買い取り後にパソコンを初期化し、マイクロソフト認定の正規のOSをインストールしているため、ウイルスに感染しているパソコンをつかむ心配がありません。

よくフリマサイトで異常に安く売られている海賊版のOSがインストールされることは100%ありません。

プロの職人による徹底した製品チェック

リサイクルショップのような素人ではなく、プロの職人による厳重な製品チェックをクリアしたパソコンのみが販売されており、また内部の清掃もしっかり行われています。

先ほどもお話した通り、リサイクルショップやヤフオク、メルカリといったオークションなどで購入した場合、商品の状態が説明と全然違うなんてケースは珍しくありません。

もちろん全員が確信犯で出品しているというわけではなく、パソコン初心者の人が不具合等に気付かずに販売している場合もあります。いずれにせよ個人取引ではリスクが高いのです。

ショップ独自の保証も充実

新品のパソコンでも有料の延長保証をつけない限り、基本はメーカー保証の1年だけ。

新古品(新発売して間もない中古品)でもない限り、中古パソコンはメーカーの保証を受けられる可能性は低いと考えた方がいいでしょう。

しかし、中古パソコン専門店にはメーカー保証とは別にショップ独自の保証があるため、安心して購入することができます。保証内容もショップによっては新品より手厚いサポートがある場合も。

特にパソコン初心者ほどリサイクルショップ等ではなく、サポートも充実している専門店で購入することをオススメします。

OSは特別な理由がない限り最新のものを選ぶ(2021年現在ならWindows10)

OSにはサポート期間というものがあり、サポート期間内であればセキュリティの穴(脆弱性:ぜいじゃくせい)があっても提供元(WindowsであればMicrosoft)が更新プログラムを配布してくれます。

しかし、サポート期間が終了した古いOSには基本的にアップデートが行われないため、パソコンがウイルスに感染してしまう等の被害に合う危険性があるのです。

例えば、現在も多くの方が使っているWindows7のサポート期間は2020年 1月14日まで、Windows8は2023年 1月10日までとなっています。

そこで、サポート期間が終了する前に新しいOSを購入する必要がありますが、OSを単体で購入すると結構高いです。

Windows10をAmazonで購入すると18,000円程度かかります。これを考えると、最新のOSであるWindows10がインストールされたパソコンを買うのがオススメです。

仮にWindows7のパソコンを安く購入することができても、すぐにOSが必要になるため、結果的に高くつくことになるのです。

中古パソコン専門ショップそれぞれの違いを徹底比較

管理人がオススメする中古パソコン専門ショップはこの5つ。それぞれの特徴を表にまとめました。一つずつ順に解説していきたいと思います。

保証の違い

まずは保証期間についてみていきます。

  • デジタルドラゴン:60日~永久保証
  • くじらや:30日間
  • イオシス:3ヶ月
  • OraOrA!(オラオラ):90日間
  • ジャンクワールド:30日間

保証期間が長いのはデジタルドラゴンです。パソコンのHDD、メモリ、電源コード(ACコード含む)に異常があれば1年に1回ではありますが、期間無制限で保証してもらえます。

他にも液晶画面とその周辺フレームであれば60日間、それ以外部分(DVDドライブ、キーボード等)は180日間の長期保証。

続いて長いのがイオシス、OraOrA!(オラオラ)の90日間(または3ヶ月)、くじらやとジャンクワールドは30日間となっています。

ただこの保証ですが、優先順位としてはそこまで重視しなくてもよいかと思います。理由としては、以下の2点が挙げられます。

  • 全てのパーツが永久保証ではないから
  • 中古パソコンを検討=少しでも安く買いたいから

液晶画面やフレームの破損は60日以降でも起こりますし、DVDドライブは消耗品であり使用期間が長いほど故障する可能性が上がるため、管理人は外付けをオススメしています。

そしてあえて中古パソコンを検討しているということは、少しでも安く購入したい、コストパフォーマンスを重視したいという方が多いのではないでしょうか。

当サイトで紹介するパソコンショップは全て初期不良にはしっかり対応してもらえますので、他のショップでほぼ同じスペックのパソコンが販売されているのであればそちらで購入した方がいいでしょう。

サポートの違い

  • デジタルドラゴン:永久
  • くじらや:永久
  • イオシス:3ヶ月
  • OraOrA!(オラオラ):90日間
  • ジャンクワールド:30日間

イオシス、OraOrA!(オラオラ)、ジャンクワールドは保証期間が終了した時点で基本的にサポートも終了となりますが、デジタルドラゴンとくじらやは、保証期間終了後もパソコン関連で何か困った時は、永久に無料でサポートしてもらえます。

「ネットに繋がらなくなった」「Windowsの設定がわからない」など、相談内容はパソコンに関することなら何でもOK。これはパソコン初心者には嬉しいかもしれません。

ただ逆にわからないことはある程度自分で調べることができる、という方であればこちらにこだわる必要はありません。スペック等を重視して購入されるといいでしょう。

送料の違い

  • デジタルドラゴン:2万円以上で送料無料(それ以外は全国一律1,500円)
  • くじらや:送料無料 沖縄・離島は1,500円
  • イオシス:全国一律970円
  • OraOrA!(オラオラ):送料無料 沖縄・離島は1,500円
  • ジャンクワールド:全国一律900円

まずデジタルドラゴンですが、パソコンの価格が2万円以上で送料無料。ギリギリの価格のパソコンを買うと損する可能性があるため、周辺機器などで調整した方がいい場合もあります(USBメモリを追加して20,000円を超えるようにするなど)。

他にも19980円(送料1500円)のパソコンよりも21000円(送料無料)のパソコンを買った方がスペック的にお得ということもあります。送料を計算に入れて選ぶようにしましょう。

くじらやとOraOrA!(オラオラ)はパソコンの値段によらず、沖縄と離島でなければ送料無料。条件に当てはまる方にとっては一番オトクだと思います。

イオシスとジャンクワールドは全国一律でそれぞれ970円、900円。沖縄・離島の方は送料も計算に入れた上でパソコンを選んでみてくださいね。

決済方法の違い

  • デジタルドラゴン:クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済
  • くじらや:クレジット決済、代金引換、銀行振込、楽天ペイ、Amazon Pay
  • イオシス:クレジット決済、代金引換、銀行振込
  • OraOrA!(オラオラ):クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済
  • ジャンクワールド:クレジット決済、代金引換、銀行振込、コンビニ決済

クレジット決済、代金引換、銀行振込についてはどのショップも取扱あり。

デジタルドラゴン、OraOrA!(オラオラ)、ジャンクワールドのみコンビニ決済がありますが、使わない人にとってはこの点に差はありません。

くじらやはこの度楽天ペイとAmazon Payに対応しました。カード利用によるポイントがたまりますので、メインのクレジットカードが楽天カードかAmazon Mastercardの方には嬉しいポイントです。

発送までにかかる時間の違い

  • デジタルドラゴン:注文・決済完了後3営業日以内
  • くじらや:午前中の注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日
  • イオシス:平日13時、祝日10時までの注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日
  • OraOrA!(オラオラ):注文・決済完了後翌営業日、金土日は週明け月曜日
  • ジャンクワールド:13時までの注文・決済完了で当日出荷、それ以外は翌営業日

デジタルドラゴンは決済終了後3営業日以内、OraOrA!は決済完了後翌営業日の発送となります。他のショップは午前中または13時までの注文で当日出荷となります。

ただし当日出荷するには決済方法が指定されている場合がありますので、注文前に内容をよく確認するようにしてください。

「どうしても急ぎで!」という方は参考にして頂ければと思いますが、数日違いなら特別問題ないという方であれば、発送日よりもコスパなどを重視した方がいいと思います。

オフィスソフトが付属するかどうか

  • デジタルドラゴン:WPS Officeが無料
  • くじらや:WPS Officeが無料
  • イオシス:なし
  • OraOrA!(オラオラ):WPS Officeが無料または追加1,000円で購入可能
  • ジャンクワールド:なし

オフィスソフトを使いたい人はOraOrA!、デジタルドラゴン、くじらやで購入するのがオススメ。

デジタルドラゴンとくじらやは無料、OraOrA!は機種により無料または1,000円での追加購入が可能です。購入する機種によってはOraOrA!の方がトータルで安くつく場合もありますので、よく比較してみてください。

WPS Officeなんて聞いたことないんですが…バッタモン?買っても大丈夫?

「WPS Office」あまり聞いたことがない人もいるかもしれませんね。WPS Officeは以前「Kingsoft Office」と呼ばれていた製品です。

名前が変わって更に改良を重ね、とても使い勝手が良いオフィスソフトになっています。上の画像はAmazonの評価ですが、総合評価は平均4.3とかなり高いです。

マイクロソフトオフィスを模倣したようなソフトは数多くありますが、その中でもWPS Officeの互換性はNo1

「仕事で使うのでマイクロソフト純正でなければいけない」という方以外は全く問題なく使用できると思います。

1ライセンスでパソコン、タブレット、スマホの3つのデバイスで使えるのもうれしいポイントです。

2021年最新版:本当におすすめできる中古PCショップ総合ランキング【厳選】

それでは以上を踏まえ、管理人Haruが価格、品揃え、保証内容、サポートの手厚さ等を元に、厳選した中古パソコンショップ5店をランキング形式でより詳しくご紹介します。

 

OraOrA!(オラオラ)

今までは法人限定の取引だった株式会社ティーズフューチャーですが、2020年5月より個人向けECサイトを開設。「取扱量業界最多」を自負する豊富なラインナップが魅力。

OraOrA!(オラオラ)はこんな人にオススメ
  • とにかく高性能なパソコンを安く買いたい
  • 持ち運ぶのでバッテリー残量が多くないと困る
  • 商品画像を見た上で購入したい
  • MacBook、iMacの中古を探している
  • オフィスソフトがあった方がいい
  • コンビニ決済したい

上記に当てはまる方にはOraOrA!(オラオラ)がおすすめ。法人取引を行っていたこともあり、取り扱い数は中古パソコンショップの中でOraOrA!がNo1です。

また、コストパフォーマンス抜群の機種が多数販売されており、中でも「今月のお買い得品」コーナーでは、ハイスペックのパソコンがありえない価格で販売されています。

そして注目したいのはバッテリー残量が全商品80%以上!デジタルドラゴンは一部の機種でしか掲載されていませんが、OraOrA!は全商品対象です。ノートパソコンで持ち運びを考えている方であればOraOrA!一択です。

中古パソコンショップでは取り扱いが少ないMacBook、iMac等の在庫も豊富です。

また、Microsoft Officeと互換性が高い定価6,800円のWPS Office(旧Kingsoft Office)が無料または1,000円で購入することができるのも嬉しいところ。

OraOrA!はコスパ重視のショップを探している方にはピッタリのサイトです。「こんなに安いなら買ってもいいかな」と思わせるようなラインナップで思わずポチりそうになります。

取り扱い商品も多く、希望するスペックのパソコンがきっと見つかります。

 

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

 

くじらや

10年間の運営実績から楽天の月間優良ショップの常連。コストパフォーマンス求める方はくじらやを利用しています。

くじらやはこんな人におすすめ
  • とにかく高性能なパソコンを安く買いたい
  • パソコン初心者なのでサポートが充実している方がいい
  • オフィスソフトがあった方がいい
  • すぐにパソコンが欲しい
  • 思っていたのと違ったら交換したい(外観、性能など)

くじらやが販売するパソコンはとにかくコストパフォーマンス抜群。OraOrA!に次いでハイスペックなパソコンが驚くほどの価格で販売されています。

注目したいのは記憶媒体であるSSDへの換装。くじらやでは中古パソコンのHDDを新品のSSDに交換して販売するため、故障リスクも減りますし、スペックの大幅アップが期待できます。

発送の方も迅速で、午前中の注文・決済完了で当日出荷が可能。

購入後のアフターフォローも徹底しており、何かパソコンで困ったことがあればいつでも電話で聞くことができるのも嬉しいですね。

加えて、過去の問い合わせ事例から作成した「パソコン使い方ナビSTARTマニュアル」ももらえるため、パソコンの初心者でも安心して購入することができます。

Microsoft Officeと互換性が高いWPS Office(旧Kingsoft Office)が無料で付いてくるのも嬉しいところ(定価6800円)。

万が一イメージと違った商品が届いても大丈夫。商品到着後1週間以内であればお客様都合による返品も受け付けてくれます(返送料がかかります)。

とにかくコストパフォーマンスを求める方にはくじらやがオススメです。

 

くじらや公式サイト:https://www.pckujira.jp/

 

デジタルドラゴン

株式会社ユニットコムが運営するネット通販専門の中古パソコンショップ。

デジタルドラゴンはこんな人におすすめ
  • 中古パソコンだけに保証が充実している方がいい
  • パソコン初心者なのでサポートが充実している方がいい
  • 商品画像を見た上で購入したい
  • オフィスソフトがあった方がいい
  • 思っていたのと違ったら交換したい(外観、性能など)
  • コンビニ決済したい

デジタルドラゴンの特徴はなんといっても充実した保証とサポート。特に保証内容は数ある中古ショップの中でもNo1

また、デジタルドラゴンにはMicrosoft Officeと互換性が高いWPS Office(旧Kingsoft Office)が無料で付いてくるのも嬉しいところ(定価6800円)。

そして万が一イメージと違っても返品できるのもうれしいですね。返送料と手数料さえ負担すれば、商品到着後1週間以内であればお客様都合による返品も受け付けてくれます。

サイトも非常に利用しやすく、自分の求めるスペックの中古パソコンを見つけやすいですよ。

 

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

 

イオシス

大阪の日本橋を中心に東京の秋葉原など全国9店舗と共にネットショップを運営する、中古パソコンや携帯電話などを取り扱うショップです。

 

イオシスはこんな人におすすめ
  • 保証やサポートよりもコスパ重視
  • 新機種の中古品を探している
  • MacBook、iMac、MacPro、iPadの中古品が欲しい
  • すぐにパソコンが欲しい
  • 沖縄、離島で送料を極力抑えたい

上記に当てはまる方にはイオシスがおすすめ。発送は迅速で、平日13時、祝日10時までの注文・決済完了で当日出荷が可能

イオシスは発売後間もないパソコンが販売されていることがよくあります。新機種の中古品を探している方は要チェックです。

またMacBook、iMac、MacPro、iPadの取扱もあり、アップル製品の古い機種から最新機種までラインナップは非常に豊富。

私も先日イオシスでiPad2018年モデルを購入しましたが、状態も良く非常にお買い得でした。

送料は全国一律で970円。プラス料金は発生しませんので、沖縄や離島の方はイオシスで条件に合ったパソコンが見つかれば買いですね。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

 

ジャンクワールド

株式会社アールキューブが運営する中古パソコンショップです。関東地方を中心に全国で6店舗を展開。

ジャンクワールドはこんな人におすすめ
  • とにかくパソコンを安く買いたい
  • MacBook、iMac、MacPro、iPadの中古が欲しい
  • すぐにパソコンが欲しい
  • 沖縄、離島で送料を極力抑えたい
  • コンビニ決済したい

上記に当てはまる方にはジャンクワールドがおすすめ。発送は迅速で、平日13時までの注文・決済完了で当日出荷が可能。

ジャンクワールドはとにかく価格が安く、1万円以下のノート・デスクトップパソコンの取扱いは中古パソコンショップの中で最多。

「どうしてもパソコンが必要だけどお金がない…」という方にはジャンクワールドは特におすすめできます。

またMacBook、iMac、MacPro、iPadの取扱もあり。ただ最新機種の取扱は少ないため、アップル製品で比較的新しい機種を探している方はOraOrA! イオシス がいいでしょう。

送料は全国一律で900円。プラス料金は発生しませんので、沖縄や離島の方は条件に合ったパソコンが見つかればオトクです。

 

ジャンクワールド公式サイト:https://www.junkworld.jp/Page/TOP

どのショップで買おうか迷っている方へ

総合ランキングで5つの中古パソコンショップを紹介しましたが、それでも「どこで買おうか迷ってしまう」という方もいるかもしれません。

そこで「何を1番重要視するか」で、目的別におすすめのショップを紹介したいと思います。

とにかくサポート重視

サポートを重視するならデジタルドラゴン くじらやです。何かあれば電話・メールで質問できるので初心者にも安心。しかも無期限です。

くじらやもサポートが充実しており、「パソコン使い方ナビSTARTマニュアル」ももらえます。購入後もサポートを重視するならこの2つがオススメです。

 

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

くじらや公式サイト:https://www.pckujira.jp/

とにかくコストパフォーマンス重視

コスパ重視ならOraOrA!で決まりですね。

HDDを新品のSSDに交換して販売されている機種が多く、しかも驚くほどの安さで販売されており、WPSオフィスも無料または追加1,000円で購入可能。

「ある程度の性能は欲しいけど、予算が限られている」という方はOraOrA!がオススメです。きっと希望の商品が見つかるでしょう。

 

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

ノートパソコンで持ち運びを考えている

ノートパソコンで持ち運びをする方もOraOrA!がオススメ。中古パソコンは前任者の使い方、使用した期間がわからないため、基本バッテリーの持ちには期待できません。

しかしOraOrA!のノートパソコンは全商品バッテリー最大容量80%以上確定です。

昔と違い、今はノートパソコンを家の中でも場所を変えて作業するのが当たり前になっています。常にアダプタに接続しての使用となりますとデスクトップを購入するのと変わりません。

バッテリー残量があるノートパソコンを探している方はOraOrA!をチェックしてみてください。

 

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

とにかく新機種

新しい機種を中古で購入したいならイオシスですね。上はレノボの看板機種であるThinkPad X1 Carbon 2018年モデルです。

他の中古パソコンショップで現行機種を購入するのはかなり難しいと思います。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

とにかくアップル製品

MacBook、iMac、MacPro、iPadなどアップル製品を探している方はイオシスかOraOrA!がおすすめ。

アップル製品も現行機種の取扱いがありますので、新古品を安く購入できる可能性があります。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:https://oraora.tokyo/

1万円以内でパソコンを買いたい

性能よりも価格!予算1万円以下!

予算が限られている方にはジャンクワールドをおすすめします。1万円以下のパソコンも多数販売されています。

ただ上の画像にもあるように、結構人気があるためSOLD OUT(売り切れ)の商品も多いです。

 

ジャンクワールド公式サイト:https://www.junkworld.jp/Page/TOP

 

より詳しく知りたい方は以下の記事も参考にして下さい。

それでも決められないという方は

目的別のおすすめショップを見ても、

  • どこで買おうか迷ってしまう
  • 管理人さん決めてください!

という方もいるかもしれませんね。

わかりました!

私が1つだけ中古パソコンショップを紹介するならば、OraOrA!(オラオラ) をおすすめしたいと思います。

先ほどのランキングでもご説明したとおり、OraOrA!は紹介したショップの中で、取り扱い数・コストパフォーマンスがNo1です。

 

こちらの商品をはじめとして、ハイスペックなパソコンが驚きの価格で販売されています

Core i5、メモリ8GB、新品SSD128GB、WPSオフィス付きで2万円切りと、冗談抜きで「持ち運び専用で買おうかな」とポチりそうになるレベルです。

もちろん商品はプロが内部清掃や動作確認した上で販売されていますし、万が一の初期不良にもしっかり対応してもらえます。保証がない個人間の取引であるフリマサイトと比較して安心感が違いますね。

 

必ず押さえておきたいのはサイドバー左上の

  • 今月のお買い得品
  • Outlet品がすごい。
  • コスパ抜群 2万円台ノートパソコン

の3つ。

コストパフォーマンスに優れたパソコンが多くラインナップされていますので、興味がある方はぜひ一度ご覧になってくださいね。

OraOrA!は管理人Haruイチオシの中古パソコン専門ショップです。

 

OraOrA!(オラオラ)公式サイト:OraOrA!(オラオラ)

 

>>中古パソコンショップ総合ランキングに戻る<<