Appleが販売するiPad 。あると本当の便利で生活が一変します。管理人も現在iPad Pro(第3世代)を愛用中です。

今この記事を読んで頂いているということは

  • iPadが欲しいけどちょっと高いんだよな…
  • どこか安く買える場所はないかな…?

といった方が多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では

  • iPadを中古で購入する際のメリット、デメリット
  • iPadの中古はどこで買うべきか?

この2点についてわかりやすく解説していきたいと思います。iPadの中古を検討されている方は参考にして頂けると嬉しいです。

iPadは中古でも需要が高く様々な場所で取扱いあるが…

iPadは現在通常のiPadに加え、iPad Pro、iPad mini、iPad Airなど多くのラインナップが販売されています。

スマートフォンよりも少し大きい画面で気軽に持ち運びたい方はiPad mini、大きい画面で動画や漫画を視聴したり、第2世代のApple Pencilを使って絵を描きたいという方はiPad Pro12.9インチ等、自分の用途に合わせた製品を購入することができます。

iPadはiPhoneやMacBook同様非常に人気があるデバイスで、中古でも盛んに取引されており、AndroidやWindowsのタブレットと比較して中古価格も高値で取引されることが多いです。

中古のiPadはGEO等のレンタルショップやリサイクルショップ、ヤフオクやメルカリなどのフリマサイト、パソコンショップ等様々な場所で販売されていますので、買う場所自体は困りません。

ではどこで買ってもいいのかというと、実はそうではないのです。理由はメリットとデメリットの部分で解説します。

iPadを中古で買うメリット

安く購入することができる

中古で購入する最大のメリットは「安く買える」とにかくこれに尽きますね。同じ製品でも新品と比較してかなり安く購入することができます。

iPadを買ったら裸のまま使うという方は少ないでしょう。ガラスフィルムやケースをはじめ、Apple Pencil、AirPods等の購入を考えている方が多いのではないでしょうか。

中古で安く購入できれば同じ金額でも本体だけでなく、アクセサリーや周辺機器も購入することができますので、これは大きなメリットと言えます。

すぐ手に入る

Appleの公式サイトでは「最短翌日お届け」ということになっていますが、管理人の同僚も先日公式サイトでiPadを購入しましたが、1ヶ月以上納期が遅れています。

やっぱり買ったらすぐ使いたいじゃないですか。1ヶ月以上待たされるのはさすがにちょっとキツイですよね。

一方(きちんとした)中古ショップであれば、在庫を確保した上で販売していますし、早ければ購入日当日に発送してくれる場合があります。

ショップ独自の保証を受けることができる

購入する場所によりますが、中古パソコン専門店であればショップ独自の保証を受けられる場合があります。

中古のiPadはメーカー保証がほぼ切れており、購入後に不具合等があっても泣き寝入りするしかないのが実情です。

ショップ独自の保証は届いてから1週間の初期不良、その後も90日間の保証が付いている場合が多いので、よくわからない相手から購入するよりも圧倒的安心感があります。

iPadを中古で買うデメリット

買う場所によっては故障している可能性

中古パソコン専門店ではiPadのどこに傷があるか、不具合はあるのか、きちんと商品説明欄に書かれています。それを価格と照らし合わせて納得できれば購入という形になります。

しかしリサイクルショップやメルカリやヤフオク等のフリマサイトの場合、悪質な出品者がいることに注意しなければなりません。

リサイクルショップは店員が専門知識がない場合も多く、外観はキレイでも実は不具合があるという可能性も否定できません。

また、フリマサイトでも傷や凹みをあえて見えないように写真を撮影したり、不具合を把握しているのにそれを隠して出品するケースも少なくありません。

私もヤフオクやメルカリで購入した経験がありますが、写真では確認できなかった傷や汚れがあったことは一度や二度ではありません。

メーカー保証が受けられない可能性

Appleの公式サイトで購入すると1年間のメーカー保証(AppleCare)が付きます。追加料金を払えば2年間の充実した保証を付けることができます(AppleCare+)。

AppleCare+に加入すると、過失や事故による損傷に対する修理等のサービスを2回まで受けることができるのです。

最新機種であれば保証が残っている可能性もありますが、基本的にメーカー保証はないと思っておいた方がいいでしょう。

メリットでお話したショップ独自の保証では満足できない、という方は新品か、次項でお話する「認定整備済品」を購入するしかないですね。

付属品がない可能性

これについても中古パソコン専門店では箱をはじめ何が不足しているかきちんと明記されています。

しかしメルカリ等のフリマサイトでは、サムネイルではいかにも全て付いているように見えても実は不足しているなんてことが意外とあったりします。

もちろんきちんと確認しなかった人が悪いのかもしれませんが、出品ページを見ると「あ~確かにそうだわ…」とパット見誤認させるような出品の仕方はどうかと思いますよね。

中古のiPadを購入すべき場所厳選2つ

アップル公式サイトの「認定整備済品」

まずはアップル公式サイトの「認定整備済品」。認定整備済品とは、不具合等で回収したiPadをアップルの工場内で整備し、新品と同等の品質にした商品のことを言います。

きちんと動作確認された上で販売されていますので、品質自体はほぼ新品と考えて頂いて大丈夫です。1年間のメーカー保証も付きますので、安く購入できるだけでなく、保証もしっかりしているのも特徴の一つ。

ただ最新の商品が出ることは少なく、数世代前の商品がメインです。また、ほぼ新品の商品状態ですので仕方ないとは思いますが、正直あまり安くはないですね。

 

>>Apple認定整備済製品はコチラ

中古パソコン専門ショップ:イオシス

中古パソコン専門店である一つイオシスは、パソコンのみならずiPadの取り扱いも非常に多く、認定整備済品と違い旧世代から最新版まで数多くラインナップされています。

iPadは人気商品ということもあり、購入場所には困りませんが、購入するならやはり中古パソコン専門店がオススメです。

イオシスは専門のスタッフが買い取り、販売する際も内部の清掃をはじめ、動作チェックをした上で販売されており、ショップ独自の保証もあります。

管理人もイオシスでiPadの購入経験もありますが、迅速丁寧な対応で、製品自体も非常にキレイで問題ありませんでした。他にも自分や親のスマートフォンを購入したりと、イオシスは5回の利用経験があります。

注目はその販売価格。公式サイトの「認定整備済製品」よりも安く購入することができるため、その浮いたお金でApple Pencil等の周辺機器を購入することもできます。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

iPadを中古で購入~まとめ~

中古のiPadを買う場所として以下の2つをご紹介しました。

  • アップル公式サイトで販売されている「認定整備済品」
  • 中古パソコン専門ショップのイオシス

どちらで買うのがいいのかは、何を優先するかで選ぶといいでしょう。

保証を優先するならApple公式サイトの認定整備済品、価格を優先、また新しい世代のiPadが欲しいという方は中古PCショップのイオシス での購入がオススメです。

個人的には、整備済み品はそこまで安くないので、比較的状態が良いiPadをイオシス で購入し、浮いたお金でApple Pencil等の周辺機器やガラスフィルム、ケース等に回すのがベストかと思います。

中古のiPadの購入を検討している方は参考にして頂けると嬉しいです。

>>Apple認定整備済製品はコチラ

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/