ThinkPadはなぜ人気?選ばれる5つの理由をLenovo信者が解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

Lenovo(レノボ)は世界・国内ともにシェアNo1のパソコンメーカーであり、Lenovoが販売するパソコンの中でも特に人気が高いのがThinkPadシリーズです。

管理人もThinkPadにハマった一人であり、愛用歴は10年以上。現在のメイン機種はThinkPad X1 carbonです。

なぜThinkPadは個人はもちろん、多くの企業でも選ばれているのか。

この記事では、Lenovo信者の管理人が考える「ThinkPadが人気である5つの理由」について解説します。

管理人が考えるThinkPadシリーズが人気である5つの理由
  1. 圧倒的No1!抜群に打ちやすいキーボード
  2. マウスいらずのトラックポイント搭載
  3. コストパフォーマンスが非常に高い
  4. 本体が頑丈で壊れにくい
  5. メモリやストレージ、バッテリーを自分で交換できる

実際に使用しているからこそお伝えできることがあります。ThinkPadに興味がある方はぜひ参考にしてください。

目次

人気の理由①:圧倒的No1!抜群に打ちやすいキーボード

キーボードの打ちやすさは圧倒的No1

ThinkPadのキーボードはとにかく打ちやすいです。長時間作業しても腕が疲れにくく、タイプミスも激減します。

LenovoはThinkPad以外にも、IdeaPadやYogaシリーズなどがありますが、キーボードはThinkPadが一番打ちやすいですね。

また管理人は今まで、ASUS(エイスース)、Acer(エイサー)、HP(ヒューレットパッカード)、DELL(デル)、NEC、富士通、東芝、Microsoft(Surfaceのタイプカバー)、Apple(MacBook Air)など、多数のメーカーのノートパソコンを触ってきましたが、キーボードの打ちやすさはThinkPadがダントツでNo1です。

適度に湾曲したThinkPadのキートップ

他社のキーボードではキートップがフラット(平ら)の設計が多いですが、ThinkPadのキートップは適度に湾曲しており、これが指先に絶妙にフィットするんですよ。打鍵感は最高です。

これに慣れたらThinkPadの虜になり、他のキーボードには戻れないほど。

またある程度のグレードであれば、バックライトも搭載(2段階調光)しているため、暗い場所でも作業できます。

人気の理由②:マウスいらずのトラックポイント搭載

簡単作業ならマウス不要!トラックポイントがとにかく便利

キーボード中央に搭載されたトラックポイントも、ThinkPadの特徴の一つです。トラックポイントがあれば、マウスがなくても快適に作業することができます。

例えば文字を打っていて、マウスカーソルを動かす場合は、キーの入力を一旦止めてマウスに手を伸ばしますよね。

ThinkPadならホームポジションから手を動かさなくても、トラックポイントを使うことでマウスカーソルを動かすことができます。

特にネットサーフィンなどの軽い作業であればマウスは不要です。

人気の理由③:コストパフォーマンスが非常に高い

LenovoのThinkPadは、国内メーカーのパソコンと比較してコストパフォーマンスが非常に高いです。

国内メーカーのパソコンには色々ソフトがインストールされていますが、実はそれが原因で値段が跳ね上がっています。しかもほとんどのソフトが使えないものばかり…。

ThinkPadには余計なソフトが入っていないため、同じ性能でも数万円安く購入できることがザラにあります。

もちろん安いから粗悪な製品というわけではなく、安くて高性能なのがThinkPadです。

人気の理由④:本体が頑丈で壊れにくい

ThinkPadはとにかく頑丈!落下の衝撃や水にも強い

頑丈で壊れにくいパソコンといえば、LenovoのThinkPadを挙げる方が多いです。

少しぐらい高いところから落としても、多少水に濡れても故障しないほどの堅牢性。YouTubeに耐久性テストの動画もアップされています。

正直半信半疑なところもありましたが、管理人の経験上、ThinkPadは半端なく頑丈だと思って頂いて大丈夫です。

同僚にThinkPad X1 carbonが入ったカバンをアスファルトを職場の同僚に落とされましたが、天板に多少傷ができた程度。またThinkPad t440sをウーロン茶で水浸しにした経験がありますが、現在も普通に使えています。

外出先で作業する機会が多いビジネスマンに愛用されているのも納得です。

人気の理由⑤:メモリやストレージ、バッテリーを自分で交換できる

ThinkPadはメモリやストレージ、バッテリーの交換が自分でできる

ThinkPadは裏蓋を外せば、メモリやストレージ(HDDやSSD)、バッテリーに簡単にアクセスが可能。

メモリの増設やHDDからSSDへの換装、バッテリーの交換などを自分で行うことができます。

ノートパソコンを持ち運びする方の場合、バッテリーがヘタってしまうとパソコンの買い替えが必要になりますが、ThinkPadならバッテリーを交換することで使い続けることができます。

交換するパーツが入手しやすいのもメリットですね。例えばバッテリーなら、Amazonで純正、互換品を購入することができます。

まとめ

管理人が考えるThinkPadシリーズが人気である5つの理由
  1. 圧倒的No1!抜群に打ちやすいキーボード
  2. マウスいらずのトラックポイント搭載
  3. コストパフォーマンスが非常に高い
  4. 本体が頑丈で壊れにくい
  5. メモリやストレージ、バッテリーを自分で交換できる

管理人が考えるThinkPadが人気の理由を5つ紹介させて頂きました。

とにかく打ちやすいキーボードと使い勝手に優れたトラックポイントで操作性も抜群。本体も頑丈で壊れにくいため、持ち運びにもピッタリ。

パーツを自分で交換できるのも魅力の一つです。管理人が一番最初にHDDからSSDに換装したのもThinkPadでした。

そして価格が安い。使いやすくて頑丈、かつコストパフォーマンスが高いとなれば、人気があるのも当然でしょう。

管理人も数々のノートパソコンを購入してきましたが、その中でもThinkPadの使い勝手とコストパフォーマンスはNo1です。

真っ黒で余計な装飾がないこともあり、デザインがシンプルすぎるという意見もありますが、どれだけ見た目がかっこよくても使いにくかったら意味がありません。

実用性重視の方にはThinkPadを特にオススメしたいと思います。

ThinkPad X1 carbon 正面

ちなみに管理人が使用しているのはThinkPad X1 carbonです。Lenovoが一番力を入れている看板機種であり、とりあえずこれを買っておけば間違いないです。

この記事を読んでThinkPadに興味が出た方は、公式サイトをチェックしてみてください。

Lenovo(レノボ)公式サイト:https://www.lenovo.com/jp/ja/pc/

ちなみに中古であれば、ThinkPadをよりオトクに購入できます。以下の記事も参考にしてくださいね。

>>【2024年版】中古のThinkPadの狙い目・おすすめ機種完全ガイド

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次