イオシス(IOSYS)は大阪の日本橋を中心に東京の秋葉原など全国9店舗と共にネットショップを運営する、中古パソコンやスマートフォン、タブレットなどを取り扱うショップです。

この記事ではイオシスの特徴、購入するメリットやデメリット、そして安くお得に購入する方法についてお話していきます。

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

イオシスの特徴~iPhoneやAndroidのスマホ、現行機種の在庫も

まずイオシスの特徴として挙げられるのが、中古パソコンの取り扱いはもちろんのこと、スマートフォンや携帯電話、タブレットの取り扱いにも力を入れている点です。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアが通信料金を下げてきたものの、正直月額料金はまだまだ高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな中、3大キャリアから格安SIMに移行される人が多く(管理人もその一人です)、白ロム(解約済またはSIMカードが入っていない端末)が売り上げを伸ばしています。

キャリアを変更する際に機種変更するという方も多く、管理人もイオシスでiPhoneやHUAWEI(ファーウェイ)のP30 liteなどを購入しています。

以下の記事はイオシスで購入したレビューになりますので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

パソコンについてはノート・デスクトップ・モニタ・キーボードやマウスなどの周辺機器・パーツなど幅広い取り扱いがあり、低価格帯の機種から高スペックな機種まで選ぶことができます。

他のショップでは取り扱いが少ないiPhoneやiPad、MacBook、周辺機器ではAirPodsなどApple製品の在庫が非常に豊富。Apple製品の中古をお探しの方はイオシス一択ですね。

また、中古パソコンショップでは一般的に新しい機種の取扱が少ないのですが、イオシスは現行機種が販売されていることも多く、しかもこれがけっこう安いのも特徴の一つ。

創業20年で年間販売台数は300,000台、年間買取台数も170,000台を突破しており、個人のみならず法人まで幅広い取引実績があります。

イオシスで購入するメリット

初期不良保証がついている

イオシスではジャンク品を除いて、ほとんど全ての中古パソコンに初期不良保証が付いている点がメリットとして挙げられます。

保証期間は新品はメーカー保証、未使用品で6ヶ月、中古Aランク、Bランク、Cランクで3か月間の無償修理・交換保証となっており、購入後に問題が生じた場合でも迅速に対応してくれます。

リサイクルショップやフリマサイトで販売されているパソコンは、中古パソコンショップよりも安く購入できる場合がありますが、何か問題が起きても対応してくれない可能性が高いです。

中古とはいえ、ガジェット関係はそれなりのお金がかかりますので、イオシスのような初期不良でも対応してもらえる中古パソコン専門店での購入が安心です。

専門スタッフによる徹底した商品チェック

販売する製品については様々なチェックツールを使い、外装・USB・LAN・ドライブ周り・パソコン内部などを含めて100項目以上にも及ぶ細かなチェックがあります。

またパソコンのクリーニングも徹底されており、専門スタッフが手作業で丁寧に対応。必要に応じて分解し、内層の清掃も行っています。

動作検証までしっかり行なった上で販売していますので、安心して購入することができます。

最新機種が販売されていることも

特徴の部分でもお話しましたが、イオシスは最新機種が中古品として販売されていることがあります。

「購入したものの、どうも自分には合わなくて手放した」というケースもあり、状態のいい新古品が安く手に入る可能性があるのです。

発売からそれほど経っていないような機種を中古で探している方は、イオシスをチェックされることをオススメします。

アップル製品やSurfaceの中古品在庫が豊富

一般的に中古パソコンショップでは、Windowsのパソコンがメインであり、MacBookやiPad、iPhone、AirPodsなどApple製品の取扱いが少ない傾向にあります。

しかしイオシスではアップル製品の在庫が豊富にあり、さらに発売間もない商品が入荷されていることも結構あるのです。

アップル製品の中古を探している方はイオシスは必見ですよ。私もiPad2018年版(上の画像)はイオシスで購入しています。

またMicrosoftのSurfaceも中古パソコンショップでは取り扱いが少ない機種の一つ。イオシスでは通常のSurfaceをはじめLaptop、Go、Proの在庫も豊富なので探している方はチェックする価値はあると思います。

万が一赤ロムになっても安心!保証期間が過ぎても対応

中古のスマホやタブレットを購入する上で注意したいのがその端末の状態です。

例えばiPhoneの場合、売り主が端末の料金を全て支払った上で売却していれば問題ないのですが、支払い途中で手放し残りの支払いをしない人がたまにいるのです。

そうなると端末がネットワーク利用制限、いわゆる赤ロムと呼ばれる状態になります。

メルカリなどのフリマサイトで相場より安くiPhoneを購入できたとしても、その出品者が残債を払わなければ赤ロムになり、使用できなくなってしまうということです。

フリマサイトでの購入がかなりリスクが高いと言われるのは故障だけではなく、こういったこともあるのです。

イオシスでは赤ロムの端末は販売されていませんが、残債ありの端末は販売されています。万が一購入した端末が赤ロムになってしまっても、保証期間に関わらず同等商品との交換、または全額返金で対応してくれます。

こういった観点からも、中古パソコン専門店での購入が重要であることがわかりますね。

パソコンはすべて「マイクロソフト再生PC用プログラム(MARプログラム)認定」

イオシスの中古パソコンはマイクロソフトが実施している再生PC向けのMAR(Microsoft Authorized Refurbisher)プログラムのOSがインストールされています。

中国等で作られているコピー品ではなく、マイクロソフトにより正規に認定されたOSなので、中古品でもセキュリティ面で問題が生じる事がありません。

発送が早い

支払い方法が「代金引換」「クレジットカード決済」の2つの場合のみではありますが、午前10時までに注文した場合、当日発送が可能です。

迅速に発送してくれる点もメリットとして挙げられます。

Amazon Payが使える

支払い方法はクレジットカード、銀行振込、代金引換、郵便振替に加え、Amazon Payでの支払いが可能になりました。

ショップごとにアカウントを作るのは大変、嫌だという方もいるかもしれません。ただ、中古パソコンの購入は初めてでも、Amazonのアカウントは持っているという方は多いと思います。

Amazonアカウントに登録された「配送先」「クレジットカード情報」を用いて決済します。私も前回親のスマホを購入した際はAmazon Payを利用しましたが便利です。

イオシスで購入するデメリット

イオシスのデメリットについてもお話します。同店はネットショップと共に実店舗も複数を運営していますので顧客の数も非常に多いです。

つまり、状態の良い商品は早い者勝ちでなくなってしまうことがデメリットとして挙げられるでしょう。要は競争率が高いということです。

私もiPad Pro第3世代をカートに入れて、キーボードも一緒に購入しようと迷っていたところ、その20分少々の時間でカートの商品が売れていたということがありました。

送料が640円~970円(商品によって異なる)かかるという点もデメリットになりますが、イオシスの送料込みの価格と他店の価格を比較するとイオシスの方が安い場合がありますので、これは機種によりますね。

中古ということもあり、経年劣化した部分についてはどうしようもない点が挙げられますが、これはイオシスに限った話ではなく、中古パソコンショップ共通のデメリットと考えていいでしょう。

イオシスで中古パソコンをより安くお得に購入するには?

イオシスは価格比較サイトの最安値を意識しているだけあり、コストパフォーマンスが高く、いつ購入しても後から後悔するということは少ないでしょう。

 

ただ上の画像のように、メディア掲載商品など、通販限定の特価商品がたびたび登場することもありますので、サイトのチェックは忘れずに。

公式TwitterやFacebookなどをフォローしておくと更にお得な情報を入手できる場合がありますので要チェックですね。

Facebookに抵抗がある方も、Twitterについては個人情報を晒さず簡単に登録できますのでこの機会にアカウントを開設してもいいと思います。

先ほどお話したように、イオシスはライバルが多いです。特に新古品で状態の良い商品については狙っている人が数多くいます。

目当ての商品がある人はこまめに公式サイトを訪問して、在庫があるかチェックすることをオススメします。「ちょうどタイミングよく入荷された」なんてこともありますからね。

また、他では取り扱いの少ないMicrosoftのSurfaceシリーズをはじめ、パソコン以外でもiPadやiPhone、Androidのスマホやタブレット、AirPodsなど周辺機器のラインナップも充実。

興味がある方はぜひ一度イオシスをチェックしてみてくださいね。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/