中古パソコンショップに行った時、ジャンクコーナーなどで極端に安く販売されているパソコンを見かけたことはありませんか?

特にノートパソコンに多いのが、「HDDなし」や「メモリ欠品」など、部品の一部がないパソコンがそれに当たります。

この記事では、部品が足りないノートパソコンを買うメリットとデメリットについて解説していきたいと思います。

HDDやメモリがないノートパソコンを購入するメリット

メーカーや機種により交換できないパソコンもありますが、メモリやHDDを個人で取り外し、交換することができるパソコンも数多く存在します。

中古パソコンショップでは、これらの部品が取り外されているパソコンが「ジャンク品」として多数販売されているのです。

HDDやメモリがないノートパソコンは驚くほど安く販売されています。

メモリとHDD(またはSSD)はパソコンには必須のパーツであり、これがなければ動かすことができません。

そのため、部品取りが目的ではなく、実際にそのパソコンを使用するために購入する場合、手持ちにメモリやHDDがなければ購入する必要があります。

HDDやメモリがないパソコン購入するメリットは、そのパソコンで構築できる最高の環境を初めから用意できるところにあります。

浮いたお金でハイスペックなパソコンを構築することができるのです。例えば…

  • 最大8GBまでメモリを搭載できるのであれば8GB分のメモリを用意する(機種により最大値が決まっています)
  • 元々320GBのHDD搭載だったのに対して、HDDよりも高速なSSD512GBを搭載する

といったことを行うことで、本来販売されていた状態よりもハイスペックなノートパソコンが誕生します。

HDDやメモリがないノートパソコンを購入するデメリット

ノートパソコンにHDD(またはSSD)を取り付ける際、基本的に「マウンタ」と呼ばれる部品を取り付けておく必要があります。

ただ中古で販売されているノートパソコンの中には、このマウンタが付属していないことがあるのです。

ヤフオクやアマゾンなどでパーツを見つけられれば大丈夫ですが、手間も時間もかかりますので、マウンタが付属しないパソコンは避けた方がいいでしょう。

ジャンク扱いのパソコンは、ショップによっては動作確認さえ行われていない場合もあり、買ったけど動かないというケースがあることを知っておきましょう。

また、HDDやメモリ、次項で解説するOSなどを別途購入することで、全て搭載されているパソコンよりもトータルの価格が高くなってしまう可能性もあります。

HDDやメモリだけではない!OSも必要

HDDがないということは、当然OSもありません

そのためWindowsやLinux等のOSをパソコンのHDDにインストールしなければ使うことができませんので、注意が必要です(基本的にはWindowsがオススメです)。

OSはなるべく最新のもの(2019年現在ではWindows10)をインストールすることを強くオススメします。

OSをインストールする方法や最新のOSをインストールするべき理由についてはこちらの記事もご覧ください。

メモリには規格あり!安ければいいというわけではない

「このメモリ8GBなのに500円?安いからこれにしよう!」

ちょっと待って!

メモリはどのパソコンにでも使えるかというとそうではありません。自分のパソコンに合ったメモリである必要があります。

例えばこの商品の名称は、DDR4 2400 (PC4-19200) 8GB CL17 1.2V Non-ECC DIMM 288pin KVR24N17S8/8となっていますね。

注目すべきは、DDR4、2400、8GB、DIMMの部分。簡単に説明しますと…

  • DDR4:第4世代のメモリを意味する。新世代ほど高性能。よほど古いPCでない限り、「DDR2」「DDR3」「DDR4」のいずれかである
  • 2400:性能を意味する。数字が大きいほど性能が高い。
  • 8GB:何GBのメモリかを意味する。
  • DIMM:デスクトップ用であることを意味する。ノートパソコン用のメモリはSODIMM。

マザーボードによりセットすることができるメモリの世代は決まっています。

「DDR2」「DDR3」「DDR4」はそれぞれデザインが異なっており、間違ってセットできないようになっているのです。

自分のパソコンのメモリの規格をしっかり確認した上で購入するようにしましょう。

まとめ

HDDやメモリが付属しないノートパソコンはかなり安く購入することができます。しかし部品取りではなく、実際に使うのであればHDD(SSD)、メモリ、そしてOSが必要になります。

追加出費により、全て搭載されたパソコンの方が安かった、ということになる可能性があることは知っておきましょう。

カスタマイズを楽しんだり、よりスペックの高スペックのパソコンを作りたいという方は挑戦してみてもいいかもしれませんね。

ただパソコン初心者の方には少しハードルが高いと思います。これからパソコンを買おうと思っている方は、届いたらすぐ使えるパソコンを購入するのがいいでしょう。

中古パソコンを買うならリサイクルショップなどではなく、保証・サポートがしっかりしている専門店をおすすめします。

実店舗よりもコストパフォーマンスに優れ、保証が充実しているネットショップを管理人が厳選しましたので、中古パソコンを検討されている方はぜひご覧になってくださいね。

 

>>【管理人伝授】失敗しない中古パソコンの買い方とおすすめショップ厳選5店<<

 

スポンサーリンク