中古パソコンを利用する用途にも色々ありますよね。動画編集をしたい、ゲームをしたいなど、人それぞれです。

 

今回はYouTubeを快適に視聴したい場合に、どんなパソコンを買うべきか解説します。

スポンサーリンク

モニターはHD以上がオススメ、できればフルHDを選ぶべき

まず注意するポイントはモニターですね。YouTubeを快適に見たいのであれば、画面はある程度綺麗なものでなければいけません。

 

モニターは状態の良いものを選び、解像度はHD(1280×720)以上が良いでしょう。

 

しかし2017年現在はフルHD(1920×1080)の動画も増えてきています。そのためフルHDに対応した解像度のモニターがオススメですね。

 

ノートパソコンなら解像度がHD以上のものを買えばそれでおしまいですが、デスクトップならモニターにスピーカーがついていなかったり、スピーカーが必要最低限のもので音が悪かったりします。

 

中古で問題ありませんので、スピーカーも別途購入しましょう。

高画質な動画を見るなら少なくともメモリは4GB以上欲しい

中古パソコンのスペックは、YouTubeを見るだけならそれほど高くなくても構いません。しかしメモリは、4GB以上欲しいですね。

 

メモリが少ないと、動画が快適に再生できずカクカクしてしまうことがあります。

 

HDよりも低い画質なら2GB程度でもなんとかなりますが、HDやフルHDの動画を再生するなら最低でも4GBは必要ですね。

スポンサーリンク

快適に視聴するだけなら、CPUはCeleronでも十分

動画を快適に視聴するだけなら、CPUはCeleronで大丈夫です。とりあえずCore i7やCore i5は必要ありません。

 

CeleronかPentium、Core i3あたりのCPUを用意すると良いでしょう。

 

Atomについてはちょっと重い場合があるので、基本的にAtomはオススメしませんが、Atom x7であれば問題なく視聴できます。

 

私が実際にThinkPad 10(CPU:Atom x7-Z8750)で試しています。

本当にYouTubeを見るだけなら、タブレットPCの方が便利だしおすすめ

YouTubeを見るだけなら、デスクトップやノートのパソコンよりもタブレットPCがオススメです。タブレットPCなら、安いものでも動画は快適に見られますよ。

 

例えばAmazonで新品が1万円以下で販売されているFireタブレットなどでも、問題なく動画を見ることができます。

まとめ

中古パソコンをYouTubeのために購入するなら、高い高性能なパソコンをわざわざ買う必要はありません。

 

ただしCPUはAtom以外(Atom x7は除く)、メモリは4GB以上のものを選んだ方が良いでしょう。

 

また液晶の質にはこだわりたいところ。可能ならばフルHDをおすすめします。

 

安い中古パソコンにはフルHDの機種があまりないので、youtube専用機ということであればタブレットPCをおすすめします。

 

安価でフルHDの機種が結構ありますよ。お風呂で視聴することも考えると防水タイプがいいですね。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク