JUNKWORLD(ジャンクワールド)は、株式会社アールキューブが運営している中古パソコンや周辺機器などの販売ショップです。

関東地方を中心に全国で6店舗を構えると共に、ヤフオク(Yahoo!オークション)にも出店しています。

ここではジャンクワールドの特徴(メリット、デメリットなど)、より安くお得に購入する方法についてまとめていきたいと思います。

ジャンクワールド公式サイト:https://www.junkworld.jp/Page/TOP

JUNKWORLDの特徴

まずJUNKWORLDの特徴として挙げられるのはコストパフォーマンスが非常に優れている点ですね。ショップを覗くと1万円台で購入できる中古パソコンも数多く見受けられます。

更には1万円を切る機種も結構ありますので、初めてパソコンを購入する方や自宅のパソコンが急に故障した場合の間に合わせなど、様々なニーズに合わせて利用する事ができます。

また販売している種類が非常に多く、低価格帯の機種が多い一方、スペックが非常に高い高価格帯の機種のラインナップも充実。

商品の中にはスペックと価格を見比べると「なんでこんなに安いの?」と驚くような価格で設定されているものもあります。

その安さから利用する人も多く、年間30000台の取扱実績があります。

JUNKWORLDで購入するメリット

続いてJUNKWORLDで中古パソコンを購入した場合のメリット・デメリットについてですが、まずメリットとして一番大きいのはコストパフォーマンスの高さについてですね。

コストパフォーマンス抜群

先ほどお話したように、わずか1万円前後で購入できる中古パソコンが多く取り揃えられています。

最近は「家族それぞれでパソコンを持ちたい」という声も多く聞かれますので、費用を抑えつつ複数の端末を揃えることができます。

初期不良保証がついている

更に購入に際しては中古PCの全品に30日間の保証が付いていますので、低価格の機種でも安心して購入する事ができるのも特徴の1つです。

商品はすべて「マイクロソフト再生PC用プログラム(MRRプログラム)認定」

ジャンクワールド正規ライセンス

またJUNKWORLDの中古パソコンはマイクロソフトが実施しているMicrosoft Registered Refurbisher(MRR)プログラムが適応されているのも特徴です。

マイクロソフトにより正規に認定されたOSがインストールされていますので、中古品でもセキュリティ面で問題が生じる事なく購入する事ができます。

JUNKWORLDで購入するデメリット

同店の運営会社では無料でパソコンを回収する産廃業も営んでおり、全国から無料で回収した機種を再生して販売しているものもあります。

もちろん引き取り後はしっかり整備が行われて安全性は確保されているのですが、機種の寿命についてはどこまでになるかは分からない部分があります。

ただこれはJUNKWORLDに限ったことではなく、全国の再生PCを扱うショップは全て同様のことが言えます。

また送料が一律900円(沖縄は1400円)というのもデメリットとして挙げられますが、元々の価格が安いので、こちらはそれほど気にはならないかと思います。

JUNKWORLDで安くお得に購入するには

JUNKWORLDで製品を安くお得に購入する方法についてですが、通常営業でかなり安い価格で販売されていますので、目当ての商品があればいつ購入しても基本的に問題ありません。

逆に上の画像のように、コストパフォーマンスが高い商品はすぐに売り切れてしまいますので「これがいい!」と思ったら、ある程度早めの決断が求められます。

「とにかく中古パソコンを安く買いたい」という方は、ぜひ一度ジャンクワールドの激安ラインナップを見ておくことをおすすめします。

 

ジャンクワールド公式サイト:https://www.junkworld.jp/Page/TOP