デジタルドラゴンで中古パソコンを買うメリット・デメリットについて解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

デジタルドラゴンは、株式会社ユニットコムが運営している中古パソコンショップです。

以前はデジタルドラゴンとして独立したサイト(https://www.uricom-net.com/)がありましたが、2022年9月30日にパソコン工房WEB通販サイトと統合、現在はパソコン工房内での運営となっています。

本記事は、デジタルドラゴンで中古パソコンを購入するメリットやデメリット、特徴についてまとめました。ぜひ参考にしてください。

デジタルドラゴン(パソコン工房内):

目次

デジタルドラゴンの特徴

デジタルドラゴンの特徴として挙げられるのが、取り扱う中古パソコンの多くが「企業向けにリースされていたパソコン」であるということ。

企業向けのパソコンは、個人向けに広く販売されていた機種と比較して、安定性が高い事が大きなポイントとして挙げられます。

企業を相手にする場合、何かトラブルが生じると大きな問題(裁判など)に発展する場合がありますので、一般向けのモデルより高い安定性が期待できます。

デジタルドラゴンの取り合う商品は、通常の中古パソコンと比較して、より安心して購入する事ができると言えるでしょう。

デジタルドラゴンで中古パソコンを購入するメリット

①:マイクロソフト再生PC用プログラム(MARプログラム)認定

デジタルドラゴンで取り扱うパソコンは全てマイクロソフト再生PC用プログラム(MARプログラム)認定されています。

これは海賊版ではなく、マイクロソフトにより正規に認定されたOSがインストールされているパソコンである、つまりパソコンがウイルスに感染している可能性はゼロという証明になります。

フリマサイト等で購入したパソコンにはリスクが付きまといますが、デジタルドラゴンであればセキュリティ面で問題が生じることはありませんので安心です。

②:専門スタッフによるクリーニングと動作確認、梱包作業

例えばフリマサイトで出品されているパソコンの清掃は少し拭いた程度であり、クリーニングとは言い難いです。また動作確認も電源が入るかどうか程度のレベル。

デジタルドラゴンはパソコン工房の専門のスタッフが初期化してOSを再インストール、クリーニング、動作確認を実施した上で発送されますので、初期不良に当たる可能性は低いと言えます。

③:商品到着から14日以内ならお客様都合による返品もOK

デジタルドラゴン14日以内返品可能

デジタルドラゴンは商品到着日から14日以内であれば、お客様都合による返品が可能です(返送料の負担は必要)。

基本的に初期不良でもない限り、中古パソコンショップは返品を受け付けませんので、これは良心的ですね。

ちなみに、オフィスソフトがセットになっている場合、コードを使用すると返品不可となりますので注意してください。

④:3ヶ月の保証に加え、延長保証が可能

デジタルドラゴン延長保証プラン

3ヶ月の通常保証がありますが、追加料金を払うことで最大3年間の延長保証が可能となります。

中古パソコンに対して安さだけでなく、保証も重視する方に対して選択肢があるのはいいですね。

ただ統合前と比較すると、保証内容が劣っている感は否めません。

統合前は、メモリー・ハードディスク・電源ケーブル・ACアダプタなどについて永久保証であり、年1回まで無償修理または交換が可能でした。

またキーボードや内蔵スピーカーについても180日保証、液晶、フレーム部位は60日間という保証内容でした。

以前は中古パソコンショップの中で保証内容No1だったのですが、あまりに充実しすぎて厳しくなったのかもしれませんね。

デジタルドラゴンで中古パソコンを購入するデメリット

①:経年劣化は仕方ない部分がある

いずれの商品も販売前に丁寧なチェックが行われる一方、経年劣化した部分についてはどうしようもない点が挙げられます。

外観の傷や凹み、キーボードのヘタリ、印字が消えているなど、個体差はありますが、多少はあると思った方がいいです。

なるべくキレイな中古パソコンがほしい方は、商品ランクが高い(A、Sなど)状態の良い商品を選びましょう。

②:バッテリーの劣化

これも経年劣化の一つであり、中古パソコンにはつきものですが、バッテリーが長時間持たないといったことが挙げられます。

ノートパソコンで持ち運びを考えているという方は、デジタルドラゴンではなく、などがおすすめです。バッテリー容量80%以上のノートパソコンを購入できます。

興味がある方は、以下の記事を参考にしてください。

>>中古ノートPCのバッテリー容量80%以上保証のショップはどこ?

③:パソコンの価格によらず送料がかかる

デジタルドラゴン送料

統合前はパソコンの価格が20,000円以上で全国送料無料でしたが、現在はパソコンの価格にかかわらず、1台につき2,200円かかります。

また出荷する店舗が沖縄・北海道であり、同県(または道内)以外の場合、さらに550円が追加となります。

1万円以上、2万円以上で送料無料といった中古パソコンショップが多い中、送料については少し高いですね。

④:WPS Officeが付かなくなった

統合前はオフィスソフトであるWPS Officeが無料で付いてきました。これは以前KINGSOFT Officeで販売されていたOfficeの互換ソフトで、現在WPS Office2が最新版となります。

WPS Office2の定価は5,689円なので、互換オフィスでいいという方にとっては実質5,000円引きでした。

現在は付かなくなってしまったので、別途自分で購入する必要があります。

デジタルドラゴンで中古パソコンをより安く、オトクに購入する方法とは?

デジタルドラゴンおすすめコーナー

以前より保証内容等が劣っているものの、基本的にデジタルドラゴンの製品はコストパフォーマンスに優れており、いつ購入しても後から後悔するということは少ないとは思います。

とはいえ、より安く購入したいという方は、セール・キャンペーン対象のパソコンを購入することをオススメします。

デジタルドラゴンでは季節や節目ごとに比較的頻繁にセールが行なわれています。加えて特定の機種やシリーズに特化したフェアも開催されています。

ページ中ほどにある、「おすすめ商品」「お得なセールやキャンペーン」コーナーは、自分の条件に合えばかなりオトクです。

中古パソコンを検討している方は公式サイトをチェックしてみてください。

デジタルドラゴン(パソコン工房内)

管理人おすすめの中古パソコンショップをご紹介

デジタルドラゴン以外におすすめの中古パソコンショップがあります。

様々な角度から中古パソコンショップを評価し、管理人もリピート買いしているショップを含め、本当におすすめできる中古パソコン専門店を厳選しました。

以下の記事でくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>安い・安全・安心の中古パソコンショップ厳選7店を徹底比較

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次