パソコンで作業する方ならほぼ全員が使っているマウス。マウスは数百円で買えるものから、高いもので1万円以上するものまであります。

今回はマウスを中古で購入するメリットとデメリットについてお話していきます。

中古のマウスを購入する意義はある?

マウスは毎日使う周辺機器です。ノートパソコンでトラックパッドなどを使うという人を除けば、誰もがマウスを使ってポインターを操作しています。

家電量販店に行くと、先ほどお話ししたように数百円程度から数万円の物まで幅広いラインナップの商品が売られています。

数百円の物であったとしてもそれほど不自由なく使用することができますが、人によって手の大きさや使い勝手も異なりますので、全員が満足できるマウスというものはありません。

中古ショップやヤフオク、メルカリなどのネットオークションなどのサイトでも中古のマウスもたくさん売られていますよね?

数百円程度でもマウスは購入できるのに、なぜ中古がたくさん売られているのかという理由に、人それぞれに自分にとって一番使いやすいマウスがあるということが挙げられます。

基本的に、人気のあるマウスは後継の機種が登場することがありますが、ほとんどが後継機が登場することもなく消えていってしまいます(販売中止)。

また後継機であったとしても、デザインが変わってしまい、使い勝手が悪くなるというケースも珍しくありません。

自分の一番好きで現在使用しているマウスが壊れてしまった時買い直そうとしても、生産終了となってしまった場合、同じ物は中古でしか手に入りません。

あるいは、使ったことがなかったとしても、色々調べていくうちに昔のマウスが気になるということもあるかと思います。

また、生産終了してしまった時のために、お気に入りのマウスの予備を確保しておきたいという人もいます。

これらの理由があって、マウスの中古市場は賑わっているのです。

中古マウスを購入するメリットは、

  • 生産終了したものが購入できる
  • 中古であるため価格が安い

ということが挙げられます。

中古マウスは購入したら掃除は必須

マウスは基本的に毎日使用する物です。前の所有者がほとんど使っていなかったとしても、一度でも使用していれば多少は汚れがあります。

そのため、中古で購入したマウスが届いたらまずすること、それは掃除です。

昔のマウスですと、裏側のホイール部分やグリップのゴムに汚れやホコリが溜まりやすいです。他にも握る部分も同様に汚れやすくなっています。

トラックボールというタイプのマウスの場合は、ボールを外すとホコリや汚れが溜まっている可能性があります。こちらもキレイに掃除しましょう。

中古のマウスの購入はネットオークションなどがおすすめ

中古のマウスの購入は、できれば実際に自分の目で状態を確かめることができる中古ショップがおすすめです。

ただ中古のマウスを購入するということは、欲しいマウスの目星を付けているという方が多いかと思います。そうなると自分の欲しいマウスが中古ショップに売られている可能性は、とても低いでしょう。

自分の足でショップを探し歩くよりは、メルカリなどのネットオークションを利用されることをおすすめします。

ただし、購入する際は必ず状態をしっかりとチェックしましょう。どれくらいの期間使ったのか、キズはあるのかなど、気になった点は出品者に問い合わせるようにしてください。

動作未確認の商品などは動かない可能性もありますので、基本的に避けた方が無難でしょう。また、中古ですので使用後すぐに壊れてしまうこともある上、保証はない可能性が高いです。

以上について理解した上で、納得できる場合は中古マウスを購入するようにしてくださいね。

 

メルカリ公式サイト:https://www.mercari.com/jp/

 

スポンサーリンク