中古のパソコンには、OSが入っていないものがあります。特にジャンク品として売られている中古パソコンには、その傾向があります。

しかし壊れていないのであれば、OSを導入すればそのパソコンは使用できます。この記事では、パソコンに導入できるOSの選択肢の一つであるLinuxについて解説します。

スポンサーリンク

Linuxは無料のOS

まずは、Linuxをご存じない方のために簡単に概要を説明したいと思います。Linuxとは、WindowsやMacintoshと同様にパソコンに導入することができるOSです。

 

Windowsは、始めからインストールされていない場合は有料で購入する必要があります。Macintoshは、Appleが発売しているパソコンでしか使用できません。

 

LinuxのOSは、基本的にインターネット上において無償で配布されています。LinuxのOSには様々な種類がありますので、その総称がLinuxということになります。

 

代表的なLinuxのOSはubuntu、Linux mint、Puppy Linuxといったものです。

 

ubuntuは、雑誌の付録としてインストール用のCD-ROMが付属することもあります。書店に行けば、Linuxを紹介する雑誌がたくさんあり、その多くに付属しています。

スポンサーリンク

Linuxのメリット

Linuxのメリットは、なんといっても無料であることです。Windows10を新規に購入するには、20000円近い金額が必要です。しかしLinuxであれば、基本的には無料です。

 

ただしLinuxの起動やインストールにはUSBメモリーやCD-ROM、DVD-ROMのいずれかが必要となりますので、それらを持っていないのであれば1000円程度かかります。

 

LinuxにはOfficeの互換ソフトもありますし、音楽を聴いたり動画を見たりするためのフリーソフトも存在しています。

 

やりたいと思ったことの多くは、LinuxのOSでもきっとできます。

Linuxのデメリット

Linuxの大きなデメリットは、Windowsなど他のソフトの多くが利用できないことです。

 

WindowsやMacintoshでできることの多くはLinuxでも確かにできるのですが、まったく同じソフトはあまり存在しません。

 

そのため、どうしてもWindowsやMacintoshでなければできない作業をしたいという場合はLinuxのOSを導入することはおすすめできません。

 

例えば、iTunesはLinuxでは基本的には利用できません。また、Windows用のオンラインゲームなども多くは利用できないことに注意が必要です。ゲームで遊ぶ方は、Windowsを購入しましょう。

 

そしもう一つ、てデメリットと言うよりは注意点ですが、購入・製作したパソコンのスペックに合ったLinuxのOSを入れなければ動作が重くなりますので気をつける必要があります。

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク