SIMフリースマホにはいろいろな種類があります。

 

キャリアのスマホは基本的に性能も価格も高いのですが、SIMフリースマホの場合は性能が抑えられていて価格が安い端末もたくさんあります。

 

スマホは、性能が高ければいいわけではありません。自分の用途にあっているものを選ぶことが大事です。

 

イオシスで多数の在庫があるASUS(エイスース)が販売するZenfone Go。この記事では、Zenfone Goについて詳しく解説します。

Zenfone Goは、価格が抑えられつつそこそこの性能も備えているのが魅力

イオシスで現在、13800円~17800円で販売されているZenfone Go。Zenfone Goは定価が2万円程度ですが、イオシスでは再生品でも17800円と安く購入することができます。

 

安く買えるスマートフォンには色々ありますが、Zenfone Goは2016年に登場した比較的新しい端末であり、au回線での通信も可能です。

 

価格が安いながらも機能や性能的には十分な端末ですね。

 

CPUはSnapdragon 400、メモリ2GB、ストレージ容量16GBと、スマホを「快適に使える」最低限のスペックです。

画面サイズが大きく、動画再生にも向いている

Zenfone Goは、5.5インチの大画面を搭載しています。これもメリットですが、人によってはデメリットにもなるので注意しましょう。

 

画面が大きいメリットは、動画を見たりブラウザを見たりする際に、画面を見やすいことですね。

 

デメリットは本体サイズが大きくなるので、持ち運びにおいてちょっとかさばることです。

Zenfone Goは、どんな人におすすめ?

Zenfone Goは、キャリアのスマホを全然活用していなかった人や、スマホを持ったことがない人におすすめです。

 

Zenfone Goの性能はそれほど高くはないのですが、3Dゲームなどでたくさん遊ぶのでなければ快適に使えます。

 

おサイフケータイや防水機能もありませんが、これらの機能も使わない人にとっては全然意味のない機能ですよね。

 

ブラウザを見たり動画を見たりできて、あとはアプリがある程度動けばOKという人にはZenfone Goがおすすめです。

 

スマホを持ったことがない人はまずZenfone Goを買ってみて、しばらく使って不満に思ったところがあったら、それが補われているスマホに買い換えると良いでしょう。

まとめ

イオシスで13800円から購入することができるZenfone Go。価格が安いながらも、快適に使えるSIMフリースマホです。

 

安くてそれなりに便利なスマホが欲しいと考えている方は、ぜひ購入を検討してみることをおすすめします。格安SIMデビューにもぜひ。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

 

スポンサーリンク