WindowsタブレットのYOGAタブレット

LenovoのYOGAタブレットといえば、AndroidOSの印象がある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。実は、Windowsタブレット版も存在しています。

 

Windowsタブレット版YOGAタブレット2は、一時期ネットオークションで非常に安価で出回っていました。その理由は、付属しているOffice2013目当てに購入していた人が多かったためです。

 

現在も15000円程度で購入することが可能ですので、安価でもある程度満足できる性能のWindowsタブレットが欲しい方にはまだまだおすすめです。それでは、早速内容について解説していきたいと思います。

高解像度とキーボードの付属が魅力

YOGA TABLET 2-1051Fの魅力は、画面の解像度が高いことです。10.1インチの大画面に加えて1920×1200という高い解像度であるため、画面は非常に美しい仕上がりとなっています。

 

2万円以下で購入できるタブレットは解像度が低めの機種が主流であるため、この点は大きなアドバンテージとなっています。

 

そしてもう一つ、キーボードが付属していることも大きな魅力です。Windowsタブレットは、画面ないにキーボードを表示することができます。しかし、スマホのようなフリック入力はできません。

 

ただこの機種ならばキーボードが付属しているため、追加出費なしでキーボードを利用することができます。

 

キーボードは本体と合体させることができますので、持ち運ぶときにかさばりません。10.1インチの本体ですので、キーボードも8インチタブレットに付属するものより大きめとなっています。

 

さらに、タッチパッドもキーボードに内蔵。そのためマウスが必要になるような操作もタッチパッドで行うことができます。

 

タブレットとしてだけでなく、ノートパソコンとして満足できるタブレットPCです。

弱点はCPUとメモリ、ストレージ容量

YOGA TABLET 2-1051Fの弱点は、CPUがAtomであること、メモリが2GBであること、そしてストレージ容量が32GBであることです。

 

これらの関係で、高度な作業を行うことには向いていません。例えば3Dゲームをすることは基本的には諦めたほうが良いですし、動画編集も難しいでしょう。

 

ハードディスクの容量も少ないため、大きな容量のソフトは入れられません。

動画視聴と原稿の執筆におすすめ

YOGA TABLET 2-1051Fは、高解像度の画面による動画視聴、そして喫茶店などに持ち込んで文書の編集、つまり原稿の執筆に向いているタブレットです。

 

値段が安いので、パソコンが欲しいと言っている子供にプレゼントであげるのもいいかもしれません。

 

YOGA TABLET 2はイオシスが在庫が豊富で安く購入することができます。興味がある方はぜひチェックしてみて下さいね。

>>【管理人伝授】失敗しない中古パソコンの買い方とおすすめショップ厳選5店<<

スポンサーリンク