WN892-Aは新品でも28000円

今回紹介するWN892-Aは、マウスコンピューターから発売されているWindowsタブレットです。OSは、Windows10が搭載されています。

 

最大の特徴は値段の安さです。なんと新品でも3万円を切るという驚異的な安さを誇っていますので、とにかく安くタブレットPC、あるいはWindows環境が欲しいという人はこの端末を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

画面サイズは8.9型と、一般的なWindowsタブレットのサイズです。一昔前に多く販売されていたネットブックにも通ずるサイズと言えるでしょう。

 

そして、キーボードが付属することもポイントです。ASUSのTransBookシリーズや、YOGAタブレットなどの流れをくむ格安のPCがWN892-Aなのです。

 

このキーボードはTransBookに付属するようなBluetooth接続で充電が必要なものではなく、本体に端子でドッキングさせる充電不要のものとなっています。この点も便利ですね。

 

さらにキーボードにはトラックパッドも付いていますので、マウス代わりに利用できます。WindowsタブレットはPCなので、タッチ操作ではうまくタッチしづらい細かい文字がたくさんありますので、これは便利ではないでしょうか。

性能は低め、フル機能のOfficeが1年間使える

画面解像度は1280×800、CPUはAtom、メモリは2GB、ストレージは32GBと、性能はかなり低めとなっています。ただし、価格が安いためこれらの点はやむを得ないポイントでもあります。

 

このパソコンの使用用途を考えるにあたって視野に入れる必要がある魅力的な点は、1年間のOffice365サービスが提供されることです。つまり、ワード、エクセル、パワーポイントが自在に使えます。

 

これらのソフトを使って、外出先で文書作成や編集を行うことができるのは大きなメリットです。

 

近年のWindowsタブレットには通常のOfficeではなくOffice mobileが付属してくる場合がありますが、このWN892-AにはOffice365なので普通のOfficeが付属。つまり、機能制限がありません。

 

ワードなどだけでなくマイクロソフトのクラウドストレージであるOne Driveが1TB分使えますし、Skypeでの通話も毎月60分は無料で行うことができます。

不具合率が高いことに注意

この商品の一番の注意点は、故障率が高いことです。とくに初期不良が多いため、未開封品を購入したら動かなかったということがあるかもしれません。中古で購入する場合は、動作確認済みのものを購入することをおすすめします。

 

パソコンショップとして知られているマウスコンピューターが市場に放ったタブレットPC、WN892-A。ぜひ、エディオンなど家電量販店の店頭でチェックしてみてはいかがでしょうか。

>>【管理人伝授】失敗しない中古パソコンの買い方とおすすめショップ厳選5店<<

スポンサーリンク