今回はOSがインストールされていないパソコンへのWindows導入についてお話していきます。

スポンサーリンク

中古のパソコンにはOSが入っていない場合がある

中古パソコンショップで売られているパソコンの中には、OSが入っていないものがあります。

OSが入っていない原因に、HDDが入っていない状態で売られているということがあります。

HDDが入っていない、あるいはそういう事情はないもののOSが入っていないという場合は、必ず説明を記載した紙やPOPにそのことが記載されています。

OSが入っていないパソコンを購入したくない方は、気をつけましょう。

OSが入っていないパソコンは、OSを別に購入してインストールすれば普通に使えるようになります。

OSを購入すれば、OSが入っていないパソコンにインストールできる

OSが入っていないパソコンには、購入したOSをインストールすることができます。

インストールできるOSにはWindows系とLinux系がありますが、この記事ではWindowsを取り上げます。

そのパソコンのスペックに見合ったWindowsを購入し、パソコンを起動したらWindowsインストール用のCD-ROMやUSBメモリを入れ、BIOS画面からインストールするという流れになります。

もしもスペックを満たしていないパソコンにインストールすると、様々な不具合が起ってしまう可能性がありますので注意が必要です。

インストール画面では、基本的に画面にすべての手順が表示されます。指示に従って操作を行えば、あっという間にOSがインストールされます。

途中でプロダクトキーを入れる場面がありますので、キーは間違えずに入力しましょう。

スポンサーリンク

2016年の7月まではWindows7、8、8.1を10にアップグレード可能だった

現在ネットなどで安く売られているWindows7や8、8.1を購入したら、インストール後Windows10にアップグレードを行うことができます。

Windows10は新品で2万円程度ですが、7や8であれば1万円程度で購入可能です。

Windows10を購入する資金をできる限りやすく抑えたいという方は、検討してみてはいかがでしょうか。

Windowsには評価版があるって知っていますか?

OSの入っていないパソコンを購入したのは良いけれど、インストールするOSがなくて困っている方。

そんな方は、とりあえず評価版のOSをマイクロソフト公式から入手してインストールするというのも一つの方法です。

評価版はいわゆる体験版で、90日間無料で使用できます。ちなみに、コマンド操作を行うことによって期間を延長することもできます。

Windowsの評価版は現在8、8.1、10が現在公開されています。かつてはWindows7も配信されていましたが、現在は配信されていません。

Windows8はどちらかというとタブレットPC向けに作られていて、デスクトップでは使いづらい部分があるため、8.1か10のどちらかを選ぶことをおすすめします。

古いパソコンですと、要求されるスペックを満たしていない場合があります。注意しましょう。

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク