スポンサーリンク

重量が軽く、サイズも適度に小さいノートパソコン

中古相場がおよそ5万円前後であるVAIO Pro11。この機種の魅力はなんといってもVAIOシリーズであることです。

 

かつて一世を風靡したVAIO。その新しめの機種であるVAIO Pro11ですが、重さがとても軽いという特徴があります。

 

ノートパソコンでありながらなんと800gを切っていて、およそ770gといわれています。ただし、タッチパネル搭載版の場合はさらに100g程度重くなりますので注意が必要です。

 

11インチという画面サイズでこの重さ。タブレットPCであり8.9インチのT90Chiよりもさらに軽いという衝撃的なスペックです。

 

2013年に発売された機種ですので、発売からしばらく時間が経っています。しかし、スペック的には問題なくWindows10を導入できますのでまだまだ利用可能と言えるのではないでしょうか。

フルHDの解像度も魅力的

解像度はフルHDに対応しています。そのため、どこでも高解像度な動画を楽しんだり、デジカメで撮影した画像を編集したりすることができます。

 

CPUはCore i5が搭載されていますので、ある程度の作業は問題なく行うことができます。メインPCとしても十分なスペックですね。

スポンサーリンク

バッテリーは容量が大きい物も存在する

付属するバッテリーはスペック上では10時間程度持ちますが、拡張バッテリーを装着することでさらに倍程度に持続時間を延ばすことができます。

 

頻繁に持ち歩く予定であるという場合は、ぜひ拡張バッテリーを購入してみてはいかがでしょうか。現在は本体が安く購入できますので、浮いた分のお金で購入することができます。

 

ただし、拡張バッテリーを装着すると本体が厚くなります。本体とバッテリーの間に隙間ができる変わったデザインであるため、気になる人は気になるかもしれません。

 

また、元々薄い本体であるためバッテリーを付けても昔のLet’s note程度の厚さになります。それほど気にならないという方もいらっしゃるでしょう。

 

中古ショップでこの機種を見かけて購入を迷っているという方は、本体の薄さを見ながら考えてみるといいかもしれません。

壊れやすいと言われているので取り扱いに注意が必要

画面が映らなくなるなどの不具合がネット上で報告されていますので、購入する際は動くかどうか確認しておくことをおすすめします。

 

また、このVAIO Pro11は光学ドライブが搭載されていないということにも注意が必要です。DVDなどを再生したい場合は、外付けのDVDドライブなどを購入して接続しなければいけません。

 

ただUSB3.0の端子が2つありますので問題なく接続できるでしょう。MacBookの場合は変換アダプターなどを購入する必要がありますが、このVAIO Pro11ならば安心です。

 

以上が、VAIO Pro11の特徴です。ぜひ、店頭やネットショップで見かけたら購入を検討してみてはいかがでしょうか。

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク