今回は実店舗における中古パソコンを買う時の選び方、そして注意点についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

中古パソコンの状態や仕様を必ず確認

新品のパソコンを家電量販店で買うときは、店員の方にどんなPCが欲しいのか、そして購入にあてられる予算はどのくらいかを説明すれば、それに見合ったものを選んでくれます。

 

しかし、中古パソコンの場合はお店によって置いてある商品がまったく違いますし、同じ商品であっても値段にバラつきがあります。

 

そうなんです。中古のパソコンは物によって一つ一つの状態がまったく異なります。

 

そのため、購入する前にチェックしておかなければいけないことがたくさんあるのです。

 

もしも確認せずに購入してしまうと、壊れている部分があったり、購入した当初は大丈夫でも直後に壊れてしまったり、といった事態に見舞われてしまう場合があります。

 

また、公式サイトに表示されているスペックとは異なっている状態で売られているということもありますので、ここでは購入前にチェックするべき項目を紹介していきたいと思います。

 

中古パソコンにはあえて壊れている部分がある物を購入して修理する、という楽しみ方もありますが、今回は「しっかりと動く正常なものを買う」という前提で進めさせていただきます。

スポンサーリンク

中古パソコンの状態はPOPを見よ

中古パソコンショップで購入する場合は、PCのPOPなどに記載されている商品状態の説明を読んでみましょう。

 

故意かどうかは別としても、個人のオークションだと記載されていない不良箇所がある可能性があります。

 

なので、基本的には保証がある大手の中古パソコンショップでの購入をおすすめします。

 

状態にまったく異常がないPCであれば何も記載がないか

  • 美品
  • 完品
  • 異常なし

といった記載がされています。

 

状態不良についてノートパソコンの液晶を例に挙げると、例えば…

  • 液晶画面に正しく表示がされない→液晶不良
  • 画面の一部分で色が正しく表示されない→色ムラあり
  • 液晶の一部が日焼けしている→ヤケあり
  • 画面に傷がある→画面傷
  • 液晶が割れている画面割れ

というような記載になっているかと思います。

 

他にもデスクトップノートを問わず、ケーブルを挿す端子の接触が悪かったり認識を一切しなかったりする「端子不良」という状態のものもあります。

実物もしっかりと点検する

状態についての記載を読んだあとは、実物を確認します。記載にない不具合を発見する可能性があるためです。

 

ノートパソコンの場合は、持ち運ぶため表面にキズがつきやすくなっています。この点に関しても、しっかりと外装をチェックしましょう。

 

一見きれいな状態に見えても、光に当てると結構目立つキズが見つかることがあります。

 

近くにショップがなくネットショップで購入する際は、なるべく商品画像があるショップで購入した方がいいでしょう。

 

また、これは実店舗のみになりますが、起動確認ができる中古ショップの場合は、起動するかどうかも事前に確認することをおすすめします。

 

店員の方がチェックして起動を確認していても、しばらく経つと物によっては動かなくなっていることもありえるためです。

 

可能な限り起動させてもらい、問題がないことを確認できてから購入するようにしましょう。

 

以上実店舗で中古パソコンを買う時の選び方と注意点について説明させて頂きました。

 

ネットショップで購入する場合も、商品画像を見ることができるショップで購入されることをおすすめします。

 

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク