格安SIMを中古の端末(パソコン、タブレット、スマートフォン等)で使えるかどうか気になる方もいるかもしれません。

実際に格安SIMを現在進行形で5社契約している管理人が、すべてわかりやすく解説します。

中古パソコン→問題なく使用可能

中古パソコンのLTE版(SIMフリー版)であれば問題なく使用することができます。

機種によってはLTE版が販売されていない場合もありますので、その際はモバイルルーターを使ってWIFI接続、またはスマホ等のテザリングを使用するといった形になります。

 

ちなみに管理人はThinkPad X1 carbon 2017 LTE版を所有していますが、パソコンにSIMカードを挿すのではなく、モバイルルーターにw/WiFi(ウィズワイファイ) のSIMカードを挿して使っています。

外出時はモバイルルーターを持ち歩き、ノートパソコン、iPad Pro、スマホにWIFI接続するというスタイルに落ち着いています。

「スマホのデータ容量を少なくできる=月額料金が安く抑えることができる」のでオススメですよ。

ちなみにw/WiFiは格安SIMではなく、Softbankの回線そのものなので通信速度がより高速かつ安定。更に、3日間の利用制限なし、違約金や契約期間の縛りなし、大容量でしかも安いです。

2019年12月は乗り換えキャンペーンということで、事務手数料+月額料金がずっと安くなるというかなりアツいキャンペーンを実施中。

興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

w/WiFi(ウィズワイファイ)公式サイト:https://with-wifi.jp/

ノートパソコンやタブレットはLTE(SIMフリー)とWIFIモデルどっちを買えばいいの?

もしかしたら「LTEモデルとWIFIモデルのどちらを買おうか迷っている」という方もいるかもしれませんので、管理人の見解をお話したいと思います。

今までノートパソコン、iPad含めLTE版、WIFI版と色々購入してきましたが、WIFIモデルを買うべきという結論に達しました。

理由はたった一つ。LTE(SIMフリー)モデルの価格があまりにも高過ぎるからです。

例えば最新の第7世代の10.2インチiPadの価格を見てみますと…

  • WIFIモデル:34,800円
  • Wi-Fi + Cellularモデル:49,800円

実に15,000円も違うのですが、そこまでの価値はないかなと思います。実際管理人もiPad Pro12.9(第2世代)のWi-Fi + Cellularモデルを持っていますが、WIFIでしか使っていません。

と言いますのも、15,000円あれば普通にモバイルルーターを購入することができるんです。

※管理人は旧モデルのAterm MR05LNを使用

モバイルルーターがあれば、端末を買い替えてもそのまま使い続けることができますし、スマホを安いプランにすることで月額料金を極限まで抑えることができるというメリットもあります。

タブレット・スマホ→基本使えるが条件に注意

タブレットやスマートフォンもパソコンと同様、格安SIMで使うことができますが、購入したキャリア以外の回線で使用したい場合はSIMロック解除が必要になります。

例えばdocomoで購入したiPhoneはLINEモバイルのdocomo回線では使えるが、au回線では使うことができない。ただSIMロック解除すればどちらも使えるようになる、といった感じです。

SIMロックの詳しい説明と解除の方法はこちらの記事にまとめていますので、ぜひご覧になってくださいね。

中古のパソコン、タブレット、スマホはどこで買うのがオススメ?

オススメは中古のパソコン・スマホ専門店のイオシス です。管理人も実際にiPad(上画面)やp30lite(詳細は下記事)を購入しています。

リサイクルショップやヤフオク、メルカリなどのオークションなどでも購入することができますが、保証がないのと未知のトラブルに発展する可能性があるので正直オススメできません。

他の記事でもお話していますが、私の実体験をお話します。ヤフオクで約6万円のノートパソコンを購入した時の話です。

商品説明欄には美品と記載されておりましたが、開いてビックリ!粉々になったポテトチップスがキーボード上に散らばっていたのです。

私以外でもお金を払っても物が送られてこないといった事例も報告されています。あくまで個人間での取引のため、こういったトラブルに遭遇する可能性はゼロではないのです。

リサイクルショップなども専門スタッフが検品しているわけではないため、購入後に何かあっても対応してもらえない場合もあり、リスクを伴います。

イオシスは3~6ヶ月の保証があるため、初期不良にも対応してもらえますし、新品や動作確認だけした未使用品も販売されています。

場合によってはオークションサイトよりも安い場合もありますので、中古の端末を探している方は一度イオシスをチェックしてみて下さい。

 

イオシス公式サイト:https://iosys.co.jp/

まとめ

  • 中古のノートパソコン:格安SIMは問題なく使える
  • 中古のタブレット・スマホ:端末を購入したキャリアと同じ回線は使える。違う場合もSIMロック解除すればOK
  • ノートパソコンやタブレットのLTEモデルは高いので、WIFIモデルを購入してモバイルルーター+w/WiFiの運用がオススメ

格安SIMはノートパソコンでは問題なく使用することができますが、タブレットやスマートフォンを購入したキャリア以外の回線で使うにはSIMロック解除が必要になります。

ノートパソコンやタブレットのLTE(SIMフリー)モデルは高いです。1~2万円多く払ってまで購入する価値はないでしょう(あくまで管理人の意見です)。

私のように外出時はノートパソコン、タブレット、スマホを持ち歩くという方は、スマートフォンでは極力安いプランを選び、ネットは全てw/WiFiで対応するのがオススメです。

パソコン、スマホタブレットで3枚のSIMを契約するのは面倒ですし、むしろ高くつきますので、ネットはw/WiFiにまとめてしまいましょう。

モバイルルーターも1回買えば新しく端末を買ったり、新しい機種に買い替えても使い続けることができますのでとても便利ですよ。

 

w/WiFi(ウィズワイファイ)公式サイト:https://with-wifi.jp/

 

また、メインのスマホを格安SIMに乗り換えたいと思っている方に、おすすめのMVNOを管理人が厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以下の記事を読めば格安SIMで必要なことはすべてわかります。

 

>>【管理人伝授】失敗しない格安SIMの選び方とおすすめのMVNO厳選4つ<<