今回は人気のタブレットiPadを中古で購入する際のメリットや注意事項についてお話していきます。

スポンサーリンク

中古のiPadは価格が安く、入手も簡単

近年話題となっているiPadですが、最新機種であるiPad Proは最低でも7万円程度と、高めの価格設定になっています。

 

一世代前の製品であるiPad Air2も、新品の購入には4万円以上の料金がかかります。しかし中古でなおかつ型落ちであれば、ある程度安く購入することが可能です。

 

中古でiPadを購入する最大のメリットは、この「価格の安さ」という点です。

 

中古であれば、多めの容量のもの(32GB、64GBなど)を購入しても出費を抑えることができます。

 

また、SIMカードを入れて単独で通信を行うことができるセルラーモデルも中古では安く購入できます。私も中古のipad mini4のセルラーモデルを中古で購入して使用しています。

 

docomoのiPadを購入してMVNOの格安SIMを入れれば、月額料金をdocomoなどと契約した場合の半額以下に抑えて運用することも可能です。格安SIMについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

また、人気がある製品ですので、タブレットPCを取り扱っている店のほとんどでiPadの中古品が販売されており、入手することが容易であるのもメリットの一つです。

スポンサーリンク

iPadはiOSを搭載している

iPadを購入する際に注意していただきたい点であり、人によってメリットにもデメリットにもなり得るポイントとして、iOSという特殊なOSが使用されていることが挙げられます。

 

iPadに導入されているiOSは、iPhoneで使用されているOSと同じものです。WindowsやAndroidとは違い、PCとのファイルのやりとりなどが特殊な仕様となっています。

 

例えばPDFファイルをiPadに転送する場合は、iPad内のフォルダに入れるというような操作ではなく、iTunesを通してそのPDFファイルを見ることができるアプリの中にデータを転送するという仕様です。

 

動画ファイルなども同様の仕様となっていますので、今までiOSの機器を利用したことがない方は少し慣れるのに時間がかかるかもしれません。

 

しかし慣れてしまえば特に違和感なく利用できますので、そこまで心配する必要はないでしょう。

今購入するならiPad Air以降がおすすめ

iPadはほぼ毎年新機種が発売されているので、いったいどれを購入していいのかわからないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

iPadには、7.9インチのiPad mini、9.7インチのiPad(Air)、12.9インチのiPad Proという3種類のサイズがあります。

 

基本的には9.7インチのものがをおすすめしますが、あまり大きいものは使いたくない、あるいは頻繁に持ち運ぶのであれば7.9インチ、大画面で動画を見たり、漫画を読んだりするのがメインという方は12.9インチのものがおすすめです。

 

そして、今購入するのであれば2013年以降に発売されたもの、iPad Airやipad mini2以降の機種がおすすめです。

 

これはそれ以前のものだとメモリの容量などが厳しく、アップデートによって動作がどんどん重くなっていく可能性があるためです。

 

ipadを購入する際はぜひ参考にしてみてくださいね。ipadはイオシスが在庫豊富でおすすめです。

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク