TransBookはASUSの2in1タブレットPC

ASUSが販売しているTransBookシリーズ。小さめの家電量販店でも販売されていることが多いため、どれかを見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。

 

種類がたくさんあり、多くは中古でも簡単に購入することができます。ソフマップやじゃんぱらといった中古PC取り扱いサイトや、ネットオークションでたくさん出品されています。

 

TransBook(Chi)シリーズは、本体とBluetoothキーボードがセットで売られているもので、本体とキーボードを合体させることができるという特徴があります。

 

画面をカバーできるのでそのまま持ち歩くこともできるのが魅力です。OSはWindowsが採用されていて、古いモデルならWindows8.1、新しいものであれば10が搭載されています。

T300Chiは12.5型でCPUは若干他のTransBookよりも性能が高い

TransBookシリーズはどれも同じようなデザインで一件見分けが付きづらいですが、T300Chiを見分けるポイントは大きさです。

 

画面サイズが12.5インチと、MacBookに近い大きさとなっています。ノートパソコンのようなサイズでありつつもタブレットPCであるため、競合するタブレットPCとしてはiPad Proが挙げられるでしょう。

 

iPad ProはiOS端末であるため、専用のキーボードやタッチペンは用意されていますが、あくまでもiPad。通常のWindowsパソコンのアプリケーションは使用できません。

 

T300Chiの場合はWindowsですので、問題なくWindowsに対応する全てのソフトをインストールできます。

 

OSはWindows8.1、64bitでメモリは4GB、解像度は2560×1440。SSDは128GBです。

 

画面サイズが若干大きいため、2015年に発売された12インチのMacBookの解像度である2304 x 1440をも超えています。

 

メモリが4GBしかないことにはやや懸念がありますが、そこまで高度な作業をしないのであれば十分と言えるのではないでしょうか。

 

CPUはAtomではなくCore Mとなっているので、その点も他のTransBookシリーズを上回っています。

【T90Chiでは性能に不満がある場合はT300Chiを選ぶべし】

T300Chi(T300CHI-5Y10)は、中古でおよそ5~6万円程度で購入できます。SSDやメモリ容量に違いがあるものの、MacBookならば10万以上かかりますのでそれを考えるととても安価です。

 

2万円台で購入できるT90Chiは画面解像度やCPU、メモリなど様々な点が低めの性能となっていますので、ある程度満足できるパソコンとして利用したい方にT300Chiがおすすめです。

 

T300Chiを購入するならイオシスがおすすめです。

 

スポンサーリンク