スポンサーリンク

デスクトップパソコンにはスピーカーが必要な場合がある

中古のPCパーツを買いそろえて、気軽に自作パソコンを完成させた時に、購入を忘れてしまっていたことに気づくことが多いのがスピーカーです。

 

最近のモニターにはスピーカーが内蔵されているものもたくさんありますが、中古で済ませた場合はスピーカーが付いていないモニターの場合があります。

 

また、ジャンク品のノートパソコンを購入したら内蔵のスピーカーが壊れていたので、スピーカーを別に購入したいということもあるでしょう。この記事では、パソコンに使えるスピーカーの選び方を紹介します。

安いスピーカーは新品で数百円程度

人によってはスピーカーにお金をかけなくないという方もいらっしゃるかと思います。特に中古品を中心に安くPCパーツを揃えたい場合や、音質にはこだわらないという場合はそうでしょう。

 

ただスピーカーは、新品でも商品によっては500円程度で購入することができます。

 

ネット通販でなく、家電量販店であってもこの値段です。そのため、聞こえればいいという方はこのような格安のスピーカーを入手することをおすすめします。

 

中古でこの価格帯のスピーカーを購入すると、100~300円程度になります。あまり新品と値段が変わらないので、できる限り安く揃えたいという場合もむしろ新品で購入した方が良いでしょう。新品ならば壊れる確率は多少下がります。

スポンサーリンク

少し立派なスピーカーを購入したい方は中古ショップがおすすめ

新品で探す予算はないけれど、ある程度立派な音が出る環境にしたいという方は、中古ショップでスピーカーを探してみてはいかがでしょうか。

 

イヤホンやヘッドホンだと直接耳に着けるものなので中古品の購入はためらわれますが、スピーカーならばホコリなどの汚れに気をつければ問題ありません。

 

パソコンのスピーカーは、基本的には音楽を聴くコンポなどに接続するスピーカーと同じものを利用できます。

 

パソコンにはスピーカー用の端子がありますので、プラグをそこに挿せるのであれば大丈夫です。ほとんどのパソコンではUSBに接続したスピーカーに音声を出力することもできます。

おすすめのメーカーはヤマハやBOSEなど

高音質なスピーカーを購入する場合は、音楽に関わるメーカーのものがおすすめです。例えばヤマハBOSE、ONKYOなどが挙げられます。

 

定価が数万円程度のものであっても、発売から時間が経っていればハードオフなどでは数千円程度で購入できます。

 

そのため、中古ショップで安く売られているスピーカーを発見したら一度スマホなどを使って評判や定価を確認してみることをおすすめします。

 

例えばヤマハのパワードスピーカー(NX-50)は、定価がおよそ15000円となっていますがヤフオクの中古相場は5000円程度です。

 

[amazonjs asin=”B00A1HCW62″ locale=”JP” title=”ヤマハ パワードスピーカー (左右1組) ブラック NX-50(B)”]

現在Amazonでは新品が8000円程度で売られていますので、中古ショップならばさらに安い値段で購入できる可能性もあります。ぜひチェックしてみて下さいね。

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク