ハードオフや中古パソコンショップに行くと、OSがインストールされたものとされていないものがありますよね。

一般的に、価格はOSがインストールされていないパソコンの方が安いです。

「安いからOSなしのパソコンを買いたいけど…後からOSを入れなければいけないので、できるか心配」というもいるかもしれません。

この記事では中古パソコンを買う際に、OSが入っているものにするべきかどうかについて解説します。

スポンサーリンク

初心者は、絶対にOS入りのパソコンを買うべき

結論から言いますと、パソコン初心者ならOS入りのパソコンを買うべきです。

もしOSなしのパソコンにいきなり手を出すと、悪戦苦闘して投げ出してしまう恐れがあります。といいますかその可能性が高いです。

OSなしのパソコンでは、HDDやメモリも欠品していることがあり、その場合追加で買う必要があります。

下手をすると新品のパソコンの方が安かったなんてことにもなりかねません。

初心者の方があれこれ整えるのはちょっとハードルが高いので、OSが入っており、電源を入れればすぐに始められる中古パソコンを選んだ方がいいでしょう。

Windowsを後からインストール→1万円以上の出費

中古でOSなしのパソコンは確かに安いですが、先程お話したように追加出費がかかります。

例えばWindowsのOSをインストールする場合、最新のWindows10なら現在1~2万円で販売されています。

Windows7や8など古いバージョンによってはもう少し安く買えますが、それでも1万円以上は絶対にかかります。

そのため、OSなしで安くなったとしてもむしろ高くつく恐れも十分あり得るのです。

スポンサーリンク

評価版のOSを入れるなら無料だが、期限がある

OSには評価版もあります。評価版ならお金がかかりません。無料でインストールすることができます。

しかしこれはあくまでお試し版的存在であるため、使用期限が設けられています。

そのため自宅で使うメインパソコンとしては、評価版ではなく、正規に購入する必要が出てくるのです。

Linuxなら無料だが、初心者向けではない

OSにはWindows以外にもLinux(リナックス)という無料のものもありますが、これも初心者向けではありません。

Linuxにはたくさんの種類があり複雑ですし、WindowsやMacとは違うOSなので慣れるまで大変です。

Windowsで使えてもLinuxでは使えないというソフトもたくさんあり、初心者の方にはとってはハードルが高いですね。

メインパソコンがある上で挑戦してみるなら良いですが、いきなりOSなしのパソコンにLinuxのOSをインストールするのは避けた方がいいでしょう。

まとめ

中古パソコンを購入するなら、OS入りのものがオススメ。OSが入っていれば、すぐに使い始められて初心者でも安心です。

OSなしのパソコンを買うのは、パソコンにある程度詳しくなってからにしましょう。

初心者の場合、何か問題が起きても何をどうやって調べたら解決するかわかりませんからね。

OSについては海賊版もあるため、中古パソコン専門店での購入をおすすめします。

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク