ハードオフや中古パソコンショップに行くと、OSがインストールされたパソコンとされていないパソコンが販売されています。

価格については、一般にOSがインストールされていないパソコンの方が安いです。これを聞くと…

「安いならOSなしのパソコンを買いたい!でも…後からOSを入れなければいけないので、できるか心配」というもいるかもしれません。

この記事では中古パソコンを買う際に、OSが入っているものにするべきかどうかについて解説します。

初心者は、絶対にOS入りのパソコンを買うべき

結論から言いますと、パソコン初心者ならOS入りのパソコンを買うべきです。

OSがインストールされていないパソコンにいきなり手を出すと、悪戦苦闘して投げ出してしまう恐れがあります。といいますかその可能性が高いです。

また、OSなしのパソコンは、HDD(ハードディスク)やメモリも欠品していることがあり、その場合追加で購入する必要があります。

一見安く見えても足りないパーツを購入した結果、下手をすると新品のパソコンの方が安かったなんてことにもなりかねないということですね。

パソコン初心者の方がパーツをあれこれ購入して整えるのはちょっとハードルが高いです。

なのでOSがインストールされており、電源を入れればすぐに使い始められる中古パソコンを選んだ方がいいでしょう。

Windowsを後からインストール→1万円以上の出費

中古でOSなしのパソコンは確かに安いですが、先程お話したように追加出費がかかります。

例えばWindowsのOS、最新のWindows10なら現在1~2万円で販売されています(Amazonの価格)。

Windows7や8など古いバージョンによってはもう少し安く買えますが(ライセンスのサポート期限がありますのでオススメしません)、それでも1万円以上は絶対にかかります。

HDDもないなら必ず購入しなければなりません。つまり、OSなしのパソコンを安く買えたとしても、むしろ高くつく可能性も十分あり得るのです。

ちなみに、ヤフオクやメルカリで販売されているOSは正規品ではありませんので購入するのは止めましょう。

評価版のOSを入れるなら無料…しかし期限がある

実はOSには評価版もあります。評価版ならお金がかかりません。無料でインストールすることができます。

Microsoft公式:Windows 評価版ソフトウェア

しかしこれはあくまでお試し版的存在であるため、使用期限(90日間)が設けられています。

そのため自宅で使うメインのパソコンには評価版ではなく、正規のOSを購入する必要があるのです。

Linuxなら無料だが、初心者向けではない

Windows以外にもLinux(リナックス)という無料のOSもありますが、こちらは初心者向けではありません。

Linuxにはたくさんの種類があるため複雑ですし、WindowsやMacとは違うOSなので慣れるまで結構大変です。

Windowsでは使えてもLinuxでは使えないというソフトがたくさんあり、初心者の方にはとってはちょっとハードルが高いですね。

メインパソコンがある上で挑戦してみるなら良いですが、いきなりOSなしのパソコンにLinuxのOSをインストールするのは避けた方がいいでしょう。

Linuxに興味がある方はこちらの記事を読んでみてください。

まとめ

中古パソコンを購入するなら、すぐに使い始めることができるOSがインストールされたパソコンがオススメです。

OSなしのパソコンは追加で費用がかかります。OSだけでなく、HDD(またはSSD)が必要になる場合もあります。

また、OSをインストールするのは初心者には少しハードルが高いかもしれません。OSなしのパソコンを買うのは、ある程度パソコンに詳しくなってからの方がいいでしょう。

特に初心者の場合、何か問題が起きても、何をどうやって調べたら解決するかわからない場合もありますからね。

中古パソコンはリサイクルショップやメルカリ、ヤフオクなどで購入することができますが、高額な取引だけにトラブルに発展するケースも少なくありません。

OSインストール済みの中古パソコンを買うならリサイクルショップなどではなく、保証・サポートがしっかりしている専門店をおすすめします。

実店舗よりもコストパフォーマンスに優れ、保証が充実しているネットショップを管理人が厳選しましたので、中古パソコンを検討されている方はぜひご覧になってくださいね。

 

>>【管理人伝授】失敗しない中古パソコンの買い方とおすすめショップ厳選5店<<

 

スポンサーリンク