次々と新しい格安SIMが登場しています。2016年に登場したnuroモバイルは、比較的新しいMVNOです。

nuroモバイルはdocomo回線の格安SIMで、2GBから10GBまでの通信量のプランが1GB刻みで展開されています。

この記事では、nuroモバイルの内容に迫ります。どんな人がnuroモバイルを使うべきか気になる方は、ご覧ください。

nuroモバイルは、月額700円から使える

nuroモバイルで最も月額料金が押さえられるのは、2GBのデータSIMを選んだ場合です。この場合の月額料金は、700円となります。

 

1GB増える度に料金は200円ずつ上がっていき、10GBプランだとデータSIMで月額2300円です。そしてSMS対応SIMを選ぶなら月額料金は+150円、音声通話SIMなら+700円となります。

 

料金体系がわかりやすいのが、nuroモバイルを選ぶメリットですね。1GBにつき200円ずつ順番に通信量が上がっていくのはわかりやすいですし、+700円で音声SIMの月額料金になるのもシンプルです。

nuroモバイルは、タブレットやパソコンとの組み合わせにも最適

nuroモバイルでは、2GBプランを契約できます。2GBという通信量は、動画を見ないのであれば月額料金と使い勝手のバランスが良い通信量です。

 

格安SIMでのブラウジングやファイル(書類や画像)のやりとりにとどまる場合、通信量はそれほど多くならないケースが多いですよね。

 

例えば月〜金曜日に喫茶店で毎日3時間ほど仕事をするノマドワーカーの方を想定します。

 

モバイルルーターに格安SIMを入れて使う場合ですが、動画データのような大きな容量のファイルをダウンロード・アップロードしないのであれば、3GBだと余ってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

かといって1GBだと、通信量を使い切ってしまう可能性がありますよね。ブラウジングや文書ファイルのやりとりだって、ちりも積もれば山となります。

 

2GBは、多くもなく少なすぎることもないため、このような用途にばっちり対応できます。

まとめ

nuroモバイルには、2GBプランがあります。さらに1GB刻みで最大10GBまでのプランを契約可能です。

 

10GBまでには限られますが、自分の使い方に最も合っている通信量を選んで利用できるのはかなりうれしいですよね。

 

10GB以上使いたいならポケットWi-Fiを契約した方が安上がりな場合も多いでしょう。格安SIMで安く、仕事などにモバイルルーターやPC、タブレットを使いたい方は、nuroモバイルを契約してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク