Intelが販売しているベアボーンPC。それがNUCです。メモリとSSD(HDD)、そしてOSとNUC本体があれば、デスクトップPCがあっという間に完成します。

弁当箱より少し小さい本体にマウスとキーボード、モニターを接続すれば、あとは普通にパソコンとして使うことができるのです。

NUCは、デスクトップPCは大きくて邪魔!とお悩みの方におすすめですね。この記事では、NUCの魅力に迫ります。

NUCはマザーボード、電源、ケース、CPUの役割をする

NUC本体(ケース)には、初めからマザーボードとCPUが搭載されています。そして電源ユニットも内蔵されているため、別に購入する必要がありません。

 

NUCと別に購入しなければならないのは、メモリとSSD、そしてインストール用のOSです。メモリとSSDを本体に取り付け、あとはOSをインストールすれば、デスクトップPCのできあがりです。

 

さらに動かすためのマウスやキーボード、そして画面となるモニターも、持っていない場合は購入しましょう。インストールするOSがディスク媒体の場合は、外付けのDVDドライブ等も必要になりますね。

 

NUCには様々な種類がありますが、主にCPUに違いがあります。CPU性能が上がるほど、値段も高くなるので注意しましょう。

NUCには、スティックPCなどよりも性能が高いモデルがあり、拡張性も勝っている

NUCよりコンパクトなPCに、スティックPCやキーボードPCがありますが、これらはCPU性能がイマイチです。そしてメモリの増設や容量の拡張も行えない場合がほとんどですね。

 

NUCの場合はCPUにCore i5やCore i3、Core i7などを選ぶことができます。ただし後から変更することはできませんので注意してください。

 

CPUこそ後から換装できないものの、メモリは増設できますし、ストレージもHDDやSSDの搭載で自由に変更できます。自分に合った容量のメモリやSSD(HHD)搭載により、快適に使えることがNUCの魅力ですね。

まとめ

NUCは、省スペースなデスクトップPCです。もちろん、中古ショップでも購入できます。

 

用途に合ったCPUのモデルを購入し、メモリとSSD(HDD)を自由に購入して取り付けることで、自分にぴったりの環境を構築できるのがNUCの魅力です。

 

デスクトップPCが欲しいけれど、フルタワーなどは大きいので、省スペースなものが欲しいと考えている方は、NUCを購入してみてはいかがでしょうか。

>>【管理人伝授】失敗しない中古パソコンの買い方とおすすめショップ厳選5店<<

スポンサーリンク