MacBookにはPro、Air、そして2015年より販売されているMacBookの3種類があります。

この記事では、AirとProの13インチモデルはどちらがおすすめかということを比較しながら解説していきます。

スポンサーリンク

MacBookProはRetinaディスプレイが搭載されており、性能も非常に高い

MacBookProの現在販売されているモデルのAirとの大きな違いは、画面の解像度です。Airは1440×900ですが、Proはなんと2560×1600です。

 

画面がとても綺麗なのはProということになります。映画や高画質な動画を楽しみたい方は、MacBookProの方がおすすめということです。

 

そしてもう一つの大きな違いは、CPUです。

 

AirのCPUもProのCPUも基本的にはCore i5ですが、Airの場合は1.6GHzのものです。Proならなんと、一番性能が低いものでも2.7GHzとなっています。つまり、データの処理速度が全く異なってくるということです。

 

13インチモデルのMacBookAirの重さはわずか1.35kgです。画面の大きさを考えると、とても軽いと言えるのではないでしょうか。

 

MacBookProの13インチモデルの重さは、1.58kgです。こちらも重いとまではいかない重量ですが、MacBookAirと較べるとその重さの差は実際に持ってみればすぐにわかるでしょう。

 

大きさについては、何と実はProのほうがAirよりも一回り小さくなっています。ただし、高さは0.1mmProの方が大きく、またAirは端が薄いデザインになっているため閉じた状態を見ただけではAirの方が小さく見えるでしょう。

スポンサーリンク

MacBookAirの方が価格が安い

さて、気になるお値段ですが、MacBookProの価格は256GBの一番安価なものでも148800円(税抜)です。Airの場合は、安価な128GBモデルで112800円(税抜)、256GBモデルで136800円(税抜)となっています。

 

同じ256GBモデルを較べると思ったよりも価格差が開いていませんが、128GBのAirと256GBのProであれば4万円弱の開きがあります。

 

さらに、MacBookAirの13インチモデルは度々Appleの整備済み製品がストアに入荷します。これは限りなく新品に近い中古品といったもので、価格は税込みで11万円程度です。Proは13万円程度となっています。

価格を見るならAir、高度な編集作業をするのであればProがおすすめ

MacBookで動画を編集したり、画像を高度に編集したりしたいという方。そして動画を高画質で楽しみたいという方には、価格は膨らみますがMacBookProがおすすめです。

 

そこそこの性能でも良い(といっても十分な性能ですが)のであれば、価格が新品でも中古でも安く済むAirをおすすめします。

 

Appleの整備済み製品以外ではイオシスがラインナップが豊富でおすすめです。ぜひ一度覗いてみて下さい。

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク