中古パソコンをこれから購入するにあたって、どんなことに注意するべきか、そして購入時のコツについて知りたい方も多いでしょう。

 

この記事では、中古パソコンを買うときにチェックするべきポイントを詳しく解説します。

パソコンの状態はしっかりとチェックする

中古パソコンを買うときは、外観とスペック、付属品をしっかりとチェックしましょう。中古ショップの店頭なら、店員に聞けばチェックさせてもらえる場合も多いです。

 

ネットで購入する場合は、状態が画像つきで詳細に載っているサイトで購入した方が安心ですね。

 

付属品の欠品には要注意ですが、ついていなくても問題ないものもあります。外箱やチラシ系の書類は、なくてもそれほど困らない場合も多いです。

 

ただし今後売却する可能性もあるなら、こういったものも含めて揃っていると高く売ることができます。

 

本体のパーツに欠品がなく、ACアダプターが付属いていれば基本的には良いでしょう。

自分の使い方に合った性能の機種を買うのがオススメ

中古パソコンを購入する際に大切なことは、自分の使い方にあったものを選ぶということです。高ければいいというわけではありません。

 

例えばMacBook Proを購入する場合を例に説明しますが、まず大きな違いで13インチモデルと15インチモデルがあります。サイズ違いも重要な選択ポイントです。

 

「毎日持ち歩く」前提なら、15インチだと重くて疲れてしまいますので、13インチの方が一般的にはオススメです。

 

反対に持ち運びをせず、主に家でデスクトップPCの代わりに使うなら、15インチの方が画面が大きくて見やすいですね。

 

CPUやHDD容量、メモリなどは、ネットサーフィン中心ならそれほどスペックが高い必要はありません。

 

しかし、もし動画編集やオンラインゲームをするなら最高スペックのパソコンを中古市場で一生懸命探すこととなります。

万が一の時のためにも、保証があるショップで買うのがオススメ

できれば保証があるショップで中古パソコンを購入しましょう。保証がないと、すぐに壊れてしまっても返品できない可能性があります。

 

ただし保証があれば良いわけでもありません。保証があったとしても、液晶画面のドット欠けやバッテリーの劣化などは対処してくれない場合が多いです。

まとめ

中古パソコンを買うときは、初心者なら状態の良さと保証には特に注意したいところ。スペックも、自分の使い方にはどのくらいのスペックが必要かを見極められた方がいいですね。

 

無駄にハイスペックだったり、反対にスペックが低かったりして使いづらいパソコンを買わずに済みます。これは新品を購入するときにも言えることです。

 

ショップごとに、販売されている中古パソコンの値段も状態も異なります。ぜひ購入時の参考にしてみて下さいね。

 

>>【管理人伝授】失敗しない中古パソコンの買い方とおすすめショップ厳選5店<<

スポンサーリンク