中古パソコンは、買って満足してはいけません。買ってからの方が、むしろ大事です。

 

中古パソコンを買ったらまずするべきことや逆にしない方が良いことがありますので、今回はそれらについて解説します。

 

中古パソコンの購入を検討している方は、購入前にぜひ確認しておきましょう。

スポンサーリンク

買ったらすぐに説明のない不具合がないか確認、ちゃんと動くかチェックする

中古パソコンは一度以上、人の手に渡ったものです。たくさんの人を渡り歩いているうちに、いつのまにかたくさんの部分が劣化してしまっている可能性があります。

 

仮に一人しか使ったことがなかったとしても、落とすなどして不具合を起こしてしまっている可能性はあります。

 

ネットショップから購入した場合は配送までに壊れてしまうことも、稀ですがありますね。

 

中古パソコンをショップで買ってきた、あるいはネットショップで購入した商品が手元に届いたら、すぐに不具合がないか確認しましょう。

 

付属品が揃っているかチェックし、起動。説明にない傷などの問題がないか一通り見回さなければいけません。

 

一通りチェックして問題なかったとしても、後から発覚することはあります。そのため、できれば保証のあるお店での購入するのがオススメです。

保証書は絶対に無くさない

保証書がある場合は、無くさないように気をつけましょう。無くしてしまうと購入の証明ができず、保証を受けられなくなります。

 

保証期間を過ぎてしまったとしても、そのパソコンを手放すまでは一応取っておくことをオススメします。

 

どこでいつ買ったかがわかるので、買い替えどきの見極めなどに便利です。

スポンサーリンク

セキュリティソフトをインストールすれば、安心してパソコンが使える

セキュリティソフトのインストールは重要です。OSに組み込まれているセキュリティ程度では、全てのウイルスやスパイウェアなどは防ぐことができません。

 

無料でも有料でもいいので、何かセキュリティ対策のソフトをインストールしておくことをオススメします。

 

OSのアップデートがあったら、行う

中古パソコンは初期化された状態で販売されており、更新データがたくさんあることも多いです。インターネットに接続したら、それらをインストールしましょう。

 

アップデートのデータには、セキュリティ対策やより快適に動かすための更新が含まれています。行わないでそのままにしておくと、何か問題が起こるかもしれませんので必ず行いましょう。

まとめ

中古パソコンを購入したら、一番大事なのは状態のチェックですね。保証が切れた後に不具合が見つかると最悪なので、手に入れたらすぐに細かく見ていきましょう。

 

購入後は保証書の保管やセキュリティソフトのインストール、OSのアップデートを行えばOKです。

 

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク