スポンサーリンク

Wi-Fi環境があればパソコンでネットを外で利用できる

最近、無料のWi-Fiスポットが増えてきていますよね。Wi-Fiスポットに接続すれば、インターネットを高速で利用することができます。

 

これはスマホやタブレットだけのサービスと考えている方も多いのではないでしょうか。実際はそんなことはありません。パソコンであっても利用できる場合があります。

 

この記事では、パソコンでWi-Fiスポットを利用できる場所や使用方法、そしてその他のネット利用方法についても紹介します。

携帯電話を契約していると無料で使えるWifiの回線が全国各地にある

Wi-Fiスポットを利用できる場所には、入り口などにシールが貼られています。

 

その中でもよく見かけるものは、SoftBankやdocomo、auのマークです。これらのWi-Fiスポットは、基本的にはその会社と契約している人を対象にしています。

 

そのため、例えばSoftBankと契約している人はSoftBankのWi-Fiスポットのみを利用できます。他のキャリアも同じです。

 

また、Wi-Fiスポットはオプションサービスになっていて契約をしなければ利用できない場合があります。

 

多くの場合は、その会社のSIMカードを挿入した携帯電話で専用のWi-Fiスポットを利用できます。特にパスワードを入れなくても問題ありません。

 

そしてパソコンで利用する場合ですが、こちらは設定を行う必要があります。事前に設定方法を確認しておけば、スムーズに接続を行うことができます。

スポンサーリンク

喫茶店では独自の無料Wi-Fiスポットを用意している場合がある

スターバックスでは、スターバックス独自のWi-Fiスポットが携帯電話の無料Wi-Fiスポットと一緒に提供されています。

 

簡単なサービス利用手続きを行えば、あとは毎回その時に登録したメールアドレスとパスワードを利用して利用可能です。手軽であるため、おすすめです。

 

詳しいやり方がわからない人でも、店頭に利用方法が記載されている説明の紙が置いてありますので、それを見ながら設定することができます。

 

これ以外にも、様々な喫茶店で無料のWi-Fiスポットが提供されています。ぜひ、パソコンやタブレット、スマートフォンでWi-Fiスポットを利用してみてはいかがでしょうか。

 

この他には、コンビニやスーパーでもそのお店専用のWi-Fiスポットが利用できます。レンタルショップのGEOにおいても、無料のWi-Fiスポットがあります。レンタルビデオで何を借りようか迷っている時におすすめです。

モバイルルーターという選択肢

出かけた先にWi-Fiスポットがないという場合もありますよね。損な時に役に立つのは、モバイルルーターです。SIMカードを挿入しておくことによって、どんな場所でも電波さえつながればネット接続を行うことができます。

 

料金を抑えられるので、docomoの端末やSIMフリー端末を購入してMVNOの格安SIMで利用するという方法がおすすめです。

 

そして、スマートフォンやタブレットのテザリング機能を利用してモバイルルーターと同様に扱うこともできます。こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:安くておすすめのモバイルルーター

オススメ!当サイト購入NO1ショップ

中古パソコンショップはデジタルドラゴンがおすすめ。

デジタルドラゴンのパソコンには新品顔負けの保証が付いてきます。

※保証内容はこちら

「パソコンを安く買いたいけど、中古はちょっと…」 という方も安心して購入することができます。

また、パソコンがあまり得意でない方向けに、サポートも無期限で付いてきます。

何かトラブルがあってもメール・電話で一発で解決できるのも嬉しいですね。

やはりコスパ・充実した保証・手厚いサポートを求める方が多く、デジタルドラゴンはぶっちぎりで『当サイト人気NO.1』となっています。

中古パソコンをお探しの方は、デジタルドラゴンをぜひチェックしてみてください。

デジタルドラゴン公式サイト:https://www.uricom-net.com/

スポンサーリンク